【注意喚起】Windows 10 Anniversary Updateを適用すると、タスクスケジューラのタスク履歴が無効になる


分かる人にだけわかってもらえればいいです。

自宅のWindows 10 マシンは1日1回NASバックアップのタスクが走るようになっていて、完了のタスク履歴を検知してSlackで通知される環境を作っていました。そういえば最近通知がないなと思ってふと確認したら、有効にしたはずのタスク履歴が無効になっていて、最後のSlack通知はAnniversary Updateを適用する直前あたりの日付になっていました。

Anniversary Updateの適用後に設定が初期化されるという話はよく聞きますが、まさか自分に降ってくるとは……。

【私は4台目だから】ELECOMホテルルーター「WRH-583xx2-S」をトータル3回不良品交換した話


 

WRH-583XX2-Sシリーズ WRH-583BK2-S (ELECOM)

WRH-583BK2-S_01

謎ファーム1.99が適用されて、公式ファーム1.04がアップデートできない話(こちら)の続きなのですが、最初に購入したときからいろいろあったので順番にまとめてみました。


2015年9月13日、yodobashi.comで予約注文、10月3日納品(1台目

2.4GHz帯の電波が使えない初期不良

yodobashi.comに電話して初期不良交換、交換品が10月6日に届く(2台目

取りあえず大丈夫だったが、ふとファームウェアの自動アップデートをすると「1.99」という未発表バージョンが適用される

2016年7月23日、公式ファームウェア1.04公開に気づく(公開日は7月19日だった)。適用してみると「ファイルのフォーマットが正しくありません」とエラーになり更新できず

2016年7月25日、エレコムのサポートに電話。15分くらい待たされた後つながり、事情を説明すると交換品を送るので故障品を送り返すように指示される。電話時間は合計20分程度(サポートはナビダイヤル、携帯電話からの発信だったので電話代は600円程度

2016年7月28日、交換品到着(3台目)。7月29日に旧品を送り返す

2016年7月29日、交換品が「初回電源投入時だけ2.4GHzの電波が使えない」初期不良に気づく(電源を投入しなおすと直るので、到着直後は気づかなかった)

2016年8月1日、電話代をケチって、エレコムの札幌拠点に直接不良品を持ち込み事情を説明。担当者不在のため、後ほど折り返し電話をいただき、もう一度交換品を送るとのこと

2016年8月4日、交換品到着(4台目)。問題なし


今回は徹底的に当たりが悪かった感じですが、要所要所のエレコムの対応はそれなりに納得感のあるものでした。ただサポートの電話がナビダイヤルだけというのがつらいところです。フリーダイヤルとは言わないので、携帯電話事業者の通話定額対象となる普通の電話番号も用意してほしいところですが、いかがでしょうエレコム様。

ELECOMホテルルーター「WRH-583xx2」「WRH-583xx2-S」のファームウェアが更新できないのに納得できず、もう1台買って試した結果


WRH-583WH2-S (ELECOM)

本記事は【謎】ELECOMホテルルーター「WRH-583xx2」「WRH-583xx2-S」のファームウェア更新の手順と、更新できない事象についての続きの記事です。手元の「WRH-583BK2-S」は発売初期に入手して直後に自動アップデートで、「1.99」というどう考えてもテスト用のファームウェアが適用されてしまい、そのせいか今回提供開始された「1.04」というファームへ更新できませんでした。

本当に1.99ファームウェアの問題か確認してみたくなったので、色違いの「WRH-583WH2-S」を購入してみました。こんなやつです↓。

WRH-583WH2-S_01

取りあえず以下の(理由がよくわからない)注意事項をしっかり守って作業した結果、

※1. ファームウェアのアップデートは、WANポート(青のLANのコネクタ)からLANのケーブルを外したままで実施してください。
※2. ファームウェアのアップデートは、必ず本製品の起動後5分以上経過してから実施してください。

購入直後のv1.0からv1.04へ問題なく更新されました。やはりv1.99ファームが問題のようです。強制書き換えモードとか、意図的にファームウェアのバージョンを2.0まで上げるとか、何とかなりませんかねエレコムさん。直近は今回入手した白いほうを使いますが、できれば黒いほうも何とか活用したいので。

【謎】ELECOMホテルルーター「WRH-583xx2」「WRH-583xx2-S」のファームウェア更新の手順と、更新できない事象について


image

相当前に購入して、ほとんど使わずにいたホテルルーターにファームウェア更新が来ていました。ちなみにこんなの↓。

WRH-583BK2-S_01

ファームウェアのファイルをWeb管理画面からアップロードするようなのですが、ちょっと普通ではない注意事項がいくつか。

※1. ファームウェアのアップデートは、WANポート(青のLANのコネクタ)からLANのケーブルを外したままで実施してください。
※2. ファームウェアのアップデートは、必ず本製品の起動後5分以上経過してから実施してください。

アップデート時にインターネット接続があるとヤバいのか、起動後5分以内だと何が起こるのか、いろいろ興味を掻き立てられるところではあります。

まあみすみす地雷を踏むことはないので、指示をしっかり守ってアップデート作業を行ったところ、

image

……結局地雷を踏んだようですorz。うちの個体は発売して間もないころにファームウェアの自動更新を行って「1.99」という謎バージョンが書き込まれているため、バージョン戻しとなる今回のファームは認識しないのかもしれません。エレコムさん何とかならないでしょうか。

Evernoteがサービス改定しても逃れられないので有料プランを契約


Evernote の価格プランの改定について (Evernote)

既報ですが、Evernoteのサービス内容や料金に改定が入りました。もっとも話題となっているのは「無料のベーシックプランで同期できる端末数が2台に制限された」ことではないでしょうか。

自分は公私にわたりEvernoteを活用しており、自宅やら会社やらスマホやらタブレットやらに同期させています。当然2台では足りません。OneNoteやGoogle Keepなど競合サービスも検討しましたが、直近の移行は困難と判断し、同期端末数が無制限となる「Evernote プラス」を契約しました。360円/月と3,100円/年が選べますが、結構長いこと使いそうなので年払いで。

お金を払う以上、サービスの安定性や継続性には期待したいところです->Evernote様。併せて将来的に「プラスでも同期端末数を制限する」となる可能性に備えて、競合サービスも両にらみで試していきたいなと。