【S-MAX・記事掲載報告】Androidタブレットと外部キーボード配列の話題


ちょっとしたキー配列の違いが大きなストレスのもとに!Androidタブレットやスマホで外部キーボードを日本語配列で使う方法のあれこれ【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

44d84469

こちらは年末企画ではないほうの連載記事です。最近Androidタブレットを新調したのですが、従来Nexus 7 (2012) では設定できた外部キーボードの配列が指定できなかったのでちょっと難儀した話題を下敷きにいろいろ調べてみました。個人的にはGoogle 日本語入力に頼るか、英語配列に慣れるかどちらかしかなさそうです。

あと地味に冒頭に掲載したキーボード写真が気に入っていたりしますw。

【S-MAX・記事掲載報告】年末企画:公衆Wi-Fiとセキュリティ


【年末企画】オリンピックを見据えて公衆Wi-Fiの整備が進む2014年、その一方で置き去りにされかねないセキュリティー意識を憂う(アプリ開発エンジニア・えど編) (S-MAX)

267b8122

S-MAX恒例の年末企画、もうそんな時期なんですね。今回はトップバッターを務めさせていただきました。例年は1年間に買ったスマホやタブレットの懐古やOSバージョンアップ、新製品の話題などで記事を書くのですが、今回は少し方向性を変えて、訪日観光客向けの公衆Wi-Fiとそれに伴うセキュリティリスクの話題を取り上げました。

本当に2014年は訪日観光客向けの公衆Wi-Fiが増えた印象です。公衆Wi-Fiの整備と言えば少し前まで携帯電話会社がトラヒックオフロードのために行っていた印象が強いのですが、すっかり主役が入れ替わった雰囲気です(携帯電話会社のWi-Fi、最近あまり宣伝しなくなりましたよね)。

一方このような公衆Wi-Fiは、利用時のハードルを下げるためかWi-Fiパスワードが設定されていない場合があります(写真の「JR TOWER FREE WiFi」もそうです)。この場合比較的容易に通信内容を覗き見することが可能で、利用する側はある程度覗き見されることを覚悟する必要があります。

簡単に使える公衆Wi-Fiが広がるのはいいのですが、簡単と裏表のセキュリティリスクにも気を付けようねという記事でした。

【Tips】802.11ac対応のホテルルーターの速度が出なくなった時はフルリセットしてみる


BUFFALO【iphone6 対応】11ac/n/a/b/g 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション QRsetup 433Mbps ブルー WMR-433-BL (利用推奨環境1人・ホテル用)

WMR-433というBUFFALOのホテルルーターを持っています。とても小さいながら802.11ac(433Mbps)に対応している優れものです(ただし有線LANが100Mbps上限なので実用的には802.11acの意味があまりないことも付記しておきます)。

802.11acを使用している場合、すぐそばに対応機種を置くとだいたい300Mbps以上でリンクアップするのですが、ある時何度接続しなおしても80Mbpsくらいでしかリンクアップしなくなっていることに気が付きました。いろいろ考えた末、フルリセットをかけることでリンクアップ速度が回復しました。

そういえばその前にファームウェアのアップデートをしていました。以前もファームアップ時に速度が出なくなり、フルリセットしたような記憶が残っています。同じ機種を使っている方の参考になれば。

【CodeZine・記事掲載報告】WijmoとAngularJS


今話題の「AngularJS」と「Wijmo(ウィジモ)」連携で広がる可能性 (CodeZine)

8313_04

JavaScriptライブラリWijmoの連載、今回は話題のMVWフレームワーク「AngularJS」と組み合わせての活用です。AngularJSは何ができるのか最初はとっつきづらいですが、この記事の最初のサンプル(Wijmo関係なしでAngularJSの基礎の基礎を扱ったサンプル)が意外とおすすめだったりします。WijmoをAngularJSと組み合わせると、双方向データバインディングや独自タグなど、AngularJSの一部のように活用することができます。

個人的には双方向データバインディングに地味に感動しました。ぜひお試しください。