【S-MAX・記事掲載報告】Wi-FiとBluetoothの干渉でキーボードやマウスに影響


スマホやタブレットでBluetoothキーボード・マウスとWi-Fiが同時使用できない?古くて新しいWi-FiとBluetoothの干渉問題に注目【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

bt_wifi_001

8インチWindowsタブレットをノートPC風に使いたくてBluetoothキーボードとマウスを買ったものの、Wi-Fiとの干渉でマウスポインタが引っかかってストレスを感じたのがこの記事を書くきっかけです。

BluetoothとWi-Fiが常に干渉するわけではなく、おそらく機器(スマホやタブレット)側の無線モジュールがWi-FiとBluetoothを兼務している場合に問題が出るのだろうという印象です。同じBluetoothマウスをデスクトップPC+Bluetoothドングルで使用しても(2.4GHz帯Wi-Fi吹きまくりの部屋で)問題なかったですし。

記事本文にも書きましたが、タブレットにBluetoothのキーボードやマウスを接続してWi-Fiでインターネットを使うというのは普通にある利用シーンなわけで、何とか干渉の少ない状態で使わせてくれないかなと。

v6プラスの通信速度が振るわない件&PPPoEに簡単に切り替える方法


自宅でJPNEが提供するIPv4 over IPv6サービス「v6プラス」を利用している(プロバイダは@nifty)のですが、何気に速度測定をしてみました。おなじみのspeedtest.netで、サーバーは東京(Alocac, Inc.)。こちらがv6プラスを利用したときの速度。

speedtest1

一方、こちらは@niftyのPPPoEを利用したときの速度。

speedtest2

v6プラスはIPv4通信をIPv6通信上で行うことによりフレッツ光ネクストの速度制限(ファミリー ハイスピードで200Mbps)を迂回し、下り最大1Gbpsを実現することが売りなのですが、少なくともspeedtest.netの測定ではv6プラスの意味があまりない状態になっていましたorz。当方札幌で測定サーバーから遠いことも影響しているかもしれません。

なおv6プラスの有効・無効は、

http://<HGWのIPアドレス>:8888/t

からアクセスできる「IPv4設定」の「高度な設定」-「IPv4 ON/OFF設定」で設定できます。ここでIPv4を無効にすると、HGWのPPPoE設定が有効になります。あらかじめHGWに有効なPPPoE設定が行われている場合は「IPv4 ON/OFF設定」の切り替えだけでv6プラスとPPPoEのIPv4を切り替えて使えます。

image

v6プラスのIPv4はアドレス共有型なのでPPTP VPNが通らないなどそれなりに癖もあるため、PPPoEに切り替えできる環境を作っておくと便利かもしれませんね。

さらばWindows XP、サブマシンをUbuntu1本に


Windows XPのサポートが終了して久しいですが皆様いかがお過ごしでしょうか。自分の周りにも(全く使っていないのですが)Windows XPがインストールされたPCが何台か残っていまして、間違って起動したときに問題が起こらないよう別OSにリプレースしておくことに。

とりあえず1台、デスクトップのサブ(AMD Sempron搭載の超骨董品)にリリースされたばかりのUbuntu 14.04 LTSを導入。ただ標準UIのUnityがとても重い(これはUbuntuが悪いというよりマシンが遅すぎ)ので、GNOME Shellを使うようにしてみました。

Screenshot from 2014-04-19 19-42-27

まあこのマシンを使うことはそうそうないのでしょうが、万一に備えてということで。

【買いたい】BUFFALOの802.11ac対応小型ルーター


バッファローから世界最軽量19g の11ac 対応WiFi ルータWMR-433、2.4/5GHz 切替可能 (Engadget)
WMR-433シリーズ (BUFFALO)

802.11ac対応の小型ルーター(いわゆるホテルルーター)のジャンルに大御所BUFFALOが製品を発売します。他社にはない5色展開もいい感じ。

image

ただEngadgetの記事内にちょっと気になる記述が。

また初回出荷製品のみの注意点として、WPS 接続するとセットアップカードと異なるSSID/暗号化キーが設定されます。その結果QR セットアップまたは手動接続との同時利用が不可能になり、どちらか一方のみを利用することになります。これは後日ファームウェアアップデートで同時使用できるよう修正予定です。

なんかこの症状、ELECOMのWRH-S583シリーズにもありましたね(詳細はこちら)。中身一緒なのかもw。

【数字だけ】2014年3月の携帯・PHS・BWA純増数


自分用メモです。

キャリア 純増数 備考
docomo 515,500 プリペイド:-1,400
モジュール:6,400
KDDI 494,600 プリペイド:-2,100
モジュール:43,200
SoftBank 649,500 プリペイド:-12,500
モジュール:159,400
EMOBILE - -
WILLCOM -  
UQ -  
WCP -  

IP接続サービスは以下の通り。

サービス 純増数
iモード/spモード 156,400
EZweb/ISNET/LTE  NET 375,400
Yahoo!ケータイなど 505,400
EMnet -

MNP転入出は以下の通り。

キャリア MNP転入出
docomo -93,800
KDDI 52,300
SoftBank 46,600
EMOBILE -

なお毎月の純増数発表はこれで最後となり、以降は四半期ごとの発表となるそうです。