【S-MAX・記事掲載報告】Firefox OSアプリのあれこれ


すべてのアプリがWebアプリ!?auのギーグ向けスマホ「Fx0 LGL25」を使ってFirefox OSアプリの仕組みを紹介【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

firefoxos_app_002

以前このブログでも紹介した、Firefox OSアプリのいろいろをS-MAXに寄稿しました。

今回はWebサイトをアプリにするだけではなく、jQuery Mobileを用いたパッケージアプリもちょっと作ってみました。それなりにアプリっぽいというところまでは確かに容易に作ることができ、アプリ開発の最初の敷居はiOSやAndroidより低い印象を受けました。

firefoxos_app_004

ただ今回は、画面切り替え時に一瞬レイアウトが乱れる挙動を排除することができませんでした。すべてがWebというFirefox OSの考え方は、アプリ開発の敷居を下げる利点もありますが、ユーザー体験を極限まで追い求める必要がある場合、逆に足を引っ張るような気もしています。記事にも書きましたが、利点を以下に生かせるかがFirefox OSアプリの肝になりそうです。

ソフトバンク通信関連4社が合併! 「Y!mobile」は存続というがMNPはどうなる?


ソフトバンクモバイルを存続会社としてソフトバンクBBおよびソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社が4月1日に合併!移動通信サービスは「ソフトバンク」と「Y!mobile」の2ブランドに (S-MAX)

※タイトルは単なる疑問提起で、この記事に答えは記載されていません。

既報の通り、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクBB、ワイモバイルの4社が4/1から合併するそうです。存続会社はソフトバンクモバイルになります。固定電話、携帯電話、インターネットなど、ソフトバンクグループの通信サービスを提供する各社が集約されることになります。

「SoftBank」「Y!mobile」の各サービスブランドは存続するとのことですが、素朴な疑問としてMNPはどうなるんでしょうかね。運営会社が同じならばMNPではなく契約変更になるのでしょうか。

Bluetoothマウスは当たり外れが激しい&マウスパッド買った


主にLenovo IdeaPad Miix2 8と組み合わせる目的で、Bluetoothマウスをいくつか買っていますが、個人的に当たり外れが激しいなと思っています。

—-

【1:Microsoft Wedge Touch Mouse

どうせ使うならいいものをと思って少し高いのを買ったのですが、ことMiix2 8と組み合わせた場合、2.4GHz帯Wi-Fiとの干渉のせいかマウスカーソルが頻繁に引っかかってしまいます。ほとんど使わないまま押入れ行き。

【2:ELECOM M-BL3BB

1に比べてとても安かったので、あまり期待せずに購入。意外に無難に使える。3ボタンなのが個人的に残念。

【3:ELECOM M-BT11BB

Bluetooth 4.0マウスの検証用に購入。自宅デスクトップPCでは問題なく使えたが、Miix2 8ではドライバの認識が不安定で接続できないケースが多発。

【4:ELECOM M-BT13BL

おととい購入。Miix2 8との組み合わせではこれが一番。5ボタンなのも高評価。レーザー式が既存のマウスパッドと相性が悪かったがマウスパッド交換で解決。

—-

個人的には1が(Miix2 8との組み合わせで)使い物にならなかったのがショック大きいところ。

なお4の相性対策で購入したマウスパッドはこちらになります。滑りがよく快適です。

サンワサプライ 光反射マウスパッド MPD-OP35BK (Amazon.co.jp)

【買った】エレコムのBluetooth 4.0マウス


ELECOM Bluetooth4.0レーザーマウス 低消費電力 5ボタン DPI切替ボタン ブラック M-BT13BLBK

Bluetooth 4.0のマウスは以前に同じくエレコムの「M-BT11BB」というのを使っていたのですが、組み合わせて使おうとしていたLenovo IdeaPad Miix2 8でマウスの認識を見失うことがあったので、今回の新製品はどうかと思い購入してみました。Miix 2 8で正常に認識され、今のところ問題なく利用できているようです。

マウスポインタやスクロールホイールの動きは良好です。ただレーザー方式のせいか、自宅のマウスパッドとの相性が非常に悪いのが気になるところ。その辺の板や紙を敷くと問題なくなるので、純粋に相性問題でしょう。

サイドの戻る・進むボタンを備えた5ボタンで、持ち運びを意識した電源スイッチもついています。モバイルマウスとして結構いい感じかも。なおこのマウスに限らず「Bluetooth 4.0のマウス」は、機器側もBluetooth 4.0(およびHOGPプロファイル)を要求するのでご注意。

AnkerのUSB充電器新モデルを横目にUSB Type-Cの夢を見る


Anker 60W 6ポート USB急速充電器 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ホワイト) (Amazon.co.jp)
Anker 60W 6ポート USB急速充電器 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック)  (Amazon.co.jp)

ガジェット多数持ちの人に絶大な人気を誇るAnkerのUSB充電器シリーズに、USB6ポート60Wタイプが新登場しました。1ポートあたり10W(=2A)を供給できる計算なので、タブレットなど比較的電力食いのデバイスにも思う存分充電ができることになります。

自分はというと、すでに5ポート25Wタイプが2個、5ポート40Wタイプが4個(4個のうち2個は予備としてほぼ未開封)手元にあったりするので当面は様子見です。

それとは別に、2015年には製品の登場が予想されているType-Cコネクタの動向が気になっています。Lightningのようにリバーシブルで差し込め、PC側とデバイス側の区別がなくなるType-Cは、その利便性の高さからあっという間に既存のUSBを置き換える可能性があり、次にAnkerの充電器を買い増すならばType-C対応型になればいいなと。同じ理屈でモバイルバッテリーや便利系USBケーブルにも最近手を出せずにいます。

スマートフォンやタブレットなども、次に買う機種はType-Cになっていてほしいところです。今年の夏モデルくらいからもう全部Type-Cでいいよ本当に。早期の登場に期待です。