docomo解約時に余ったポイントでmicroSDカードを発注したらずいぶん大げさな箱が送られてきた


docomo_microsd

先日docomo回線を解約したとき、余っていたポイントを無駄にしないため事前にドコモオンラインショップでmicroSDカードを発注したのですが、届いてみると箱が大げさでびっくり。仕事が丁寧と言えばそうなのでしょうが、その分高コストということもいえ、いろんな意味でdocomoらしいなと思った次第。AmazonとかでmicroSDカード買ってもこんな感じですかね?

livedoor Blogの「完全無料化」から、モバイルに力を入れる運営元の方針が透けて見える


【完全無料宣言】livedoor Blogの全有料プランを撤廃!最上級プラン(月額1,890円)の機能を無料開放します (livedoor Blog)

2015年5月1日からブログサービスのlivedoor Blogが有料プランをすべて廃止、最上級プラン(PREMIUM、1,890円/月)の機能を全ユーザーに無料で開放するとのこと。

たとえば従来有料プランで提供されていた以下のような機能が無料で使えるようになります。

・PC版広告の非表示
・livedoorロゴの非表示
・独自ドメイン設定
・ブログデータ容量(無制限)
・スマートフォン版のユーザー独自の広告の掲載
・Amazon・楽天アフィリエイトID自動設定
・記事のバックアップ(エクスポート)
・EPUB書き出し機能(電子書籍作成)

Webサービス提供側の立場に立ったことがある人間ならば、こういわれて素直に喜べないのではないでしょうか。サーバー運用費用はいったいどこから出てくるのかと思ってしまいます。

実は今回の完全無料化にはからくりがあって、従来の最上級プランではPC版の広告は非表示にできますがケータイ・スマートフォン版はできず、完全無料になっても同様です。またすべての広告を完全に表示しない「PURE」プラン(945円/月)は今回廃止され(有料・無料問わず)サービス自体が停止します。livedoor Blogを利用する限り、ケータイ・スマートフォン版の広告を非表示にする手段はなくなってしまうことになります。

現在の(無料化する前の)プラン比較表を以下に示します。PREMIUMでも「ケータイ・スマートフォン版の広告非表示」が×(非対応)になっていることがわかります。

image

つまりlivedoor Blog「PC版ではなくケータイ・スマートフォン版の広告を収益源とする」と決めたのでしょう。インターネットの使われ方がモバイルファーストになっている現状を鑑みれば妥当な判断です。運営元が(スマホアプリを生業とする)LINEということもありますし。

広告が完全に消えないのは残念ではありますが、収益源を見込んだうえでの施策に(いきなりサービス停止になったりしないという意味の)安心感も感じています。個人的にもlivedoor Blogはいろいろ使っていたりするので、5/1以降いろいろ試してみようかと。

docomo解約しました


xperia_z

写真は最後の機種となったXperia Z(SO-02E)です。2年以上前の購入で、すでに月々サポートが切れている状態になっていました。

次をどうしようかいろいろ考えていました。Galaxy S6(またはS6 edge)購入で月々サポートを補充することも検討しましたが、これからの機種変更では通話定額プランが強制されてしまい、安価に維持することが難しい状況。すでにau、SoftBankを通話定額で1回線ずつ抱えているため、もう1回線は余剰になると考え、今回の解約に至りました。

10年以上の回線だったため、解約金は3,240円(税込)で済みました。Xperia ZにはMVNOのSIMを入れてもう少し使おうと思います。

【黒発売、白はこれから】ELECOMのギガビットLAN対応ホテルルーター「WRH-733G」


ELECOM 無線LANルーター ホテル用 11ac対応 433+300Mbps ブラック WRH-733GBK (Amazon.co.jp)

ホテルルーターなのに有線LANはギガビット対応、433Mbpsの802.11ac対応といった、ホテルルーターとしてはある意味過剰なスペックを持つELECOMのホテルルーター「WRH-733G」が販売開始されました。ただし黒だけ。

黒は店頭在庫もそろってきていますが、白はAmazonでは4/27、yodobashi.comでは4/30発売がアナウンスされています。白だけ何か生産に問題があったのか、カラーバリエーションの発売日をずらす販売戦略なのか不明ですが、個人的に白のほうが好きなのでもう少し様子見。というか(性能を考えれば妥当とはいえ)ホテルルーターに7000円超出せるかというとそれはそれで微妙かも。

【CodeZine・記事掲載報告】JavaScriptライブラリ「Wijmo(ウィジモ) 5」のグリッド部品FlexGrid


「Wijmo(ウィジモ) 5」が提供する万能グリッド部品FlexGrid (CodeZine)

8595_02

グレープシティが提供するJavaScriptライブラリ「Wijmo 5」連載、今回はグリッド部品「FlexGrid」を取り上げています。正直なところFlexGridの機能を語り出したらそれだけで複数回の記事になるくらい多機能な部品なのですが、1回の記事でエッセンスを感じるくらいはできるのではと思います。