iPhone 6のケースに髪の毛が挟まるので違うのに変えてみた


ELECOM iPhone6 シェルカバー ラバー ブラック PM-A14PVRBK (Amazon.co.jp)

先日、レイ・アウトのiPhone 6ケースを購入したばかりなのですが、通話時に本体とケースの隙間に髪の毛が挟まるという事象が発覚しました。

色やデザインなど気に入っているのですが、iPhoneよりケースより髪の毛は大事なので、急きょ違うケースを手配してみました。

こちらのケースはラバーコートされたハードケースで、色は黒と赤(自分は黒を入手)。レイ・アウトのケースより若干サイドの高さが低いため、ケースとしての保護能力は低いものの、ちょうどiPhone 6側面の金属部分とケースサイドの高さが合う感じです。

自分が試した限り髪の毛が挟まる事象は起きていないのですが、もう少し様子を見ます。これでも髪の毛が挟まるようだったらもうケース使うのやめますw。

【S-MAX・記事掲載報告】ZTEの格安スマホを使い込む


しょせん安物?はたまたリーズナブル?期待の格安スマホ「ZTE Blade Vec 4G」が実用的に使えるかキャリアスマホと比較検討してみた【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

163a0ff7

ここのところずっとこいつをメイン端末にしています。ZTE Blade Vec 4GとOCN モバイル ONEの組み合わせ。今回の記事はハードウェアよりの内容です。

ところどころ翻訳がおかしいところもなくはないのですが、全体的に言えば安いなりにしっかりできている印象です。2ちゃんねるとか見るとそれなりに初期不良も出ているようですが、うちの個体は特に問題なし。

記事を書いた後に気づいた点としては、Activityスタックの制御がちょっとおかしくて、ロック解除直後に使ってもいないカメラが起動してきたり、Facebookアプリをバックボタンで終わらせるとなぜかChromeが起動したりということがありました。まあ許容範囲だと思っています。

OCN モバイル ONEを含めて引き続きメイン端末として使い込み、また記事を書こうかなと。

iPhone 6が到着したのでケースについて考える


予約開始直後にソフトバンクオンラインショップで予約したiPhone 6が今日(9/21)到着しました。宅配なので発売日直後に手にできないという問題はありますが、並ぶ必要がなかったり店頭でのいざこざを考えなくてよかったりと、急がないならばこちらのほうが楽ですね。

iPhoneといえば悩ましいのがケース問題。自分は基本的にスマートフォンはケースを使わない派なのですが、iPhoneだけはiPhone 4のデスグリップ問題、iPhone 5の傷問題への対応でケースを使ってきました。iPhone 6にもカメラのでっぱり問題があり、ケースをつけるとうまいことごまかせそうなのでやはりケースを使います。

iPhone 4の時代にはTUNEWEARのCarbonLOOKを愛用していたのですが、iPhone 5のCarbonLOOKが厚すぎで電源スイッチの操作に支障をきたしたのをきっかけに、ray-outのシンプルなプラスチックケースに切り替えました。iPhone 6でのray-outのケースがいい感じです。

自分が今回チョイスしたのはこちら。

レイ・アウト iPhone6 (4.7インチ)用 ハードコーティング・シェルジャケット パールブラック RT-P7C8/B (Amazon.co.jp)

ray-outのケースは側面のスイッチ操作部が解放されている(穴ではなく切り欠きになっている)のが操作感を損なわず、個人的に好きです(その分保護される面積が減るためこの辺は好みだと思います)。パールブラックはiPhone 6のスペースグレイと違和感なく溶け込むいい色だと思います。このシリーズは伝統的にストラップ穴がついていますが自分は使っていません。まあこの辺が重要な人もいるということで。

装着するとこんな感じになります。iPhone 6では側面が丸くなったので、ケースのフィット感がいいですね。iPhone 5ではケースのふちが液晶画面より盛り上がってしまい操作感を損ねていましたが、iPhone 6ではそんなこともなく快適です。

20140921_122133

個人的にはメインとして長い間使っていけるケースだと思いますが、将来的にもっと凝ったケースが登場するまでのつなぎとしても悪くないと思います。Amazonのリンクを下に置いておきますのでよろしければどうぞ。なお今回チョイスしなかったCarbonLOOKも置いておきますね。

【CodeZine:記事掲載報告】HTML/JavaScriptソフトウェア部品「Wijmo(ウィジモ)」をいろいろ活用


SpreadJSの機能を拡張する「Wijmo(ウィジモ)」のOptional Pack (CodeZine)
jQuery Mobileを拡張する「Wijmo(ウィジモ)」モバイル対応機能 (CodeZine)

ソフトウェア部品で有名なグレープシティが手掛けるHTML/JavaScriptの部品「Wijmo(ウィジモ)」の紹介記事をCodeZineで書いてます。

8046_05

最近2回はWijmo(SpreadJS)でExcelファイルを操作するためにIIS上で動かすOptional Packの話題と、jQuery Mobileを用いたモバイル対応の話題。写真をのせているAppViewは、一覧-詳細の表示を自動的に作ってくれてなかなか便利でした。jQuery Mobileはそれ自体が多機能なライブラリと言えますが、Wijmoのようにもう一段深い機能を提供してくれるソフトウェア部品はうれしいところ。

【CodeZine:記事掲載報告】通知を表示するjQueryプラグイン


Webページ上に通知を表示するjQueryプラグインの紹介 (CodeZine)

7811_05

開発系サイトCodeZineでJavaScriptの記事をぼちぼちと書いています。しばらく紹介できていなかったので紹介。

この記事は通知を表示するjQueryプラグインの紹介。オーソドックスなものからWindows 8風、Android風のものまでいろいろと紹介しています。個人的にはiOS 6風のものを紹介したかったのですが、いまさらiOS 6か?ということで断念。iOS 7以降風にアップデートしないでしょうかね。