カテゴリー別アーカイブ: クルマ

【買った】ELECOMの自動車用USB充電器


ELECOM シガーチャージャー USB ダブルポート 2.4A出力 2ポート ブラック MPA-LCCDU24BK (Amazon.co.jp)

自動車のシガーライターソケット(最近はアクセサリーソケットというらしいですね)に差し込んで使うUSB充電器です。このタイプはUSB2ポート合計2.4Aの電力を供給できます。エレコムのラインナップには2ポート3.1Aという上位機種もありますが、自分の場合そんなに頻繁に使うこともないだろうということでこちらをチョイス。上位機種はUSB Type-C対応品が出てきた時にまた考えます。

elecom_car_usb

スマートフォンをカーナビとして使うときにこの手の給電環境があると安心感が違いますのでぜひ。

年末は携帯電話を磨いて過ごしてみる


先日SoftBank3Gプリモバイル用として入手した740SCでしたが、よく見ると画面側背面にうっすらと傷が…! 購入以来常に布製の袋に入れて持ち歩いていたので、おそらく購入した時点ですでについていた傷だと思います。orzとなりつつ、車庫から車の傷を消す系のケミカルグッズをいろいろ持ち出して試してみました。

IMG_4546

ボディコンパウンド(写真左)は、確かに表面がツルツルになりますが、携帯電話用としてはまだ粒子が大きすぎるようで、余計に細かい傷を増やす結果にorzorz。液体ガラスコンパウンド(写真中央)で磨き直して少しはましになりましたが、コンパウンド系は所詮研磨剤なので、携帯電話に使うのは勇気がいるところです。

胡散臭いと思いつつ意外と効果を発揮したのはSOFT99の「Kizz Clear R」(写真右)。塗りこむと傷の隙間に入り込んで膜を作り、傷を目立たなくするとうたわれています。この時点でコンパウンドで細かい傷が増えてしまった740SCに塗りこむと、あら不思議細かい傷が目立たなくなりました。

仕上がりはこんな感じ。厳密に言えば細かい傷は残っているのですが、実用上それが目立つことはなくなりました。

IMG_4548

なお、実際に試される(という奇特な)方は自己責任でお願いいたします。特に傷が塗装の膜を越えて地にまで達している場合、コンパウンドで磨くと傷を広げてしまう結果になります(過去にそうなりましたorz)。繰り返しますが自己責任でお願いします。

SoftBankの「カーナビプラン」


カーナビの通信料定額を実現する「カーナビプラン」を提供 (SoftBank)

月額210円を払うことで、TOYOTAの「G-BOOK」、NISSANの「カーウイングス」、HONDAの「インターナビ・プレミアムクラブ」のカーナビによる通信をパケット定額(月額1,029~4,410円)の適用範囲にすることができるサービスです。

これらカーナビのサービスは、機能的に先進的なものが実装されていても、通信環境がないため使い切れないという悩ましいところがありました。そこに着目した良サービスかなと思います。他社にも追随してほしいですね。あとSoftBankさんには、後付するメーカー製カーナビについても検討してほしいなと。

レガシィ3リッターと2リッターNAと


一昨日(1/24)~昨日(1/25)にかけて、愛車レガシィツーリングワゴン(現行初期型3リッター)を車検に出していたのですが、その間の代車が同じレガシィ(ただし後期型2リッターNA)だったんですね。

同じレガシィとはいえローエンドの2リッターNAではずいぶん見劣りするだろう…と思っていたのですが、実際乗ってみるとこれがびっくりで、確かにエンジンは3リッターに比べて回る時にゴロゴロ感がありますがパワー不足は感じず、4速ATのミッション(3リッターは5速)も実用上不足はない感じで元気に走ってくれました。内装に関しては手抜きは全くなく、むしろ初期型の3リッターより質感が上がっているくらい。

ローエンド侮るべからずを感じたこの週末でしたとさ。

#やっぱり3リッターNAのエンジンの滑らかさは値段相応の価値ありますけどね…。