月別アーカイブ: 2009年9月

WiMAX & WIN


WiMAX機能を搭載したWINデータ通信端末の提供について (KDDI)

2009年12月以降にKDDIからWiMAXとWIN(CDMA)のデュアルサービスが提供されます。

今回発表になったのは、

・USBタイプとExpressCardタイプの端末を発売する
・定額制プランと従量制プランを用意する
・WiMAXとWINの通信を自動的に切り替えるハンドオーバー機能を実装

ということのみ。一番気になる料金プランの詳細などは後日発表ということです。

WiMAXが使えないエリアでWINを利用するというイメージだと思いますが、WiMAXは多少使えなくてもWiMAXオンリーで使いたいと思っている私は、まだWiMAXのエリアの不十分さ加減がわかっていないのでしょうか。

料金プランも気になるところ。WiMAX単体で4,480円、EMOBILEのHSPAサービス(データプラン21/スーパーライトデータプラン21)の上限が5,980円~6,980円などを考えると、WiMAX+WINで6,000円くらいであれば競争力がありそうです。個人的には7,000円を超えるならWiMAX単体で使うかなという印象です。

ともあれ今回の発表では具体的なことは何もわからないので、もう少し詳細発表を待ちたいところです。

フレッツ光ネクストの速度が2倍に!


「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」及び「フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ」の提供等について (NTT東日本)

NTT東日本が提供している光ファイバーインターネットサービス「フレッツ光ネクスト」の現在の最高速度は100Mbpsですが、下り側だけ倍の200Mbpsにした「ハイスピードタイプ」の提供がこの10/1から始まります。

細かいことはニュースリリースを見ていただくとして、自分に関係ありそうなところだけ抜いておくと、

【北海道エリアの展開予定について】

北海道では11/13に受付が開始され、11/20に提供開始されます。東日本エリアの中では一番遅い展開ですが、まあ田舎なので仕方ないでしょうw。先に導入された地域の人の感想を聞けると前向きに捕らえておきます。

【Bフレッツからの乗り換えについて】

自宅にはすでに(光ネクストではない)Bフレッツハイパーファミリータイプが導入されているので、今回の光ネクストに乗り換える場合の施策が気になります。細かいことはこちらに書いてあります。

【別紙2】「はじめよう!フレッツ キャンペーン」等について (NTT東日本)

こちらの資料によると、ニューファミリータイプ・ファミリータイプからの乗り換え特典はあるようですが、ハイパーファミリータイプからの乗り換え特典は特に記述されておらずorz。工事費用を普通に払うと10,800円(税込11,340円)かかる様子。う~ん悩ましい。

札幌駅改札前の新テレビも稼働スタート!


image

昨日(9/29)午後7時ごろに設置だけされていて調整中になっていた、札幌駅西改札の液晶テレビですが、今朝(9/30)見たら到着列車の案内が表示されていました。出発のほうは普通に電光掲示板を見ればいいので、到着だけの表示はまあ妥当な感じです。でも字が小さいですね~。目の悪い人は見えないかも。

Gmail Managerがログインできなくなっている様子


【更新】暫定版Gmail Managerを作成してみました。詳細はこちら

「Gmail Manager」にログインできない 続編 (気の向くままに…)

複数のGmail・Google Appsメールをまとめて管理できるMozilla Firefoxのアドオン「Gmail Manager」。私がFirefoxを使い続けるほぼ唯一の理由にして、仕事にも欠かせなくなっているアドオンですが、最近正しくログインできない状態になっている様子です。私はついさっき(9/29、22:00)気づきました。

どうもGoogle側の仕様変更にGmail Managerが追随できていない様子。非公式パッチがでているようなので、どうしても今解決しなければならない人は上のブログ記事を参考にしてください。

Gmail Manager公式のバージョンアップも待たれるところですね。

SoftBankも帯域制限へ


通信品質確保対策の導入について (SoftBank)

一定期間に大量の通信をする一部ユーザーに対して、SoftBankが12/1から帯域制限に踏み切ります。

前々月の月間パケット数を基準とし、

・パケットし放題、パケットし放題S、パケット定額ライト、パケット定額
~300万パケット以上(PCサイトブラウザ、PCサイトダイレクト利用時は1,000万パケット以上)

・パケット定額フル
~1,000万パケット以上

の場合、当月1ヶ月間のパケット通信速度が制御される場合があるとのこと。

個人的に一番気になるのはやはりiPhoneへの制御がどの程度になるかですね。参考までに私の8月度のパケット使用量は1,864,558(Web)+263(MMS)、7月度は1,407,322(Web)+271(MMS)です。iPhoneの場合はパケット定額フルの1,000万パケットが適用されるので、私の場合はとりあえず制限に引っかかることはなさそうです。

ただiPhoneの場合、PC用サイトなどガンガン見ていたり、アングラな方法でテザリングしたりしていると、あっという間に1,000万パケットの大台を超えてしまう可能性があります。帯域制限に引っかかりたくない人はご注意を。