月別アーカイブ: 2009年11月

どうにもFirefoxから逃げられない


Firefox上のGoogleドキュメントでコピペすると変な半角スペースが入る件以来、Firefox熱が急速に冷めつつあるのですが、ChromeなりSafariなりに移行するにしても、どうしてもはずせない機能はあるわけで、

個人的には

1. Xmark相当の機能(ブックマーク同期)
2. Echofon相当の機能(Twitterクライアント)
3. Gmail Manager相当の機能(マルチアカウント・Apps対応Gmail通知)

は外せないわけです。1.はXmarksのChrome版がありますし、Chrome自体も将来リリースでGoogleドキュメントと連携したブックマーク同期をサポートする予定なので何とかなりそうです。2.は世の中におそらくたくさんTwitterクライアントは存在するでしょうからまあ何とかなるかなと(まだ探していませんが)。

最大の問題点は3.で、どうもGmail Managerを置き換えることができる環境が見つかりません。ChromeのExtensionで提供されているGmail通知はマルチアカウントではありませんし、スタンドアロンアプリ版の通知ソフトも、通知はされてもそこからブラウザで受信トレイを開くときにパスワードを要求されるなど、どうもちぐはぐな印象です。何かいいソフトありませんかねぇ?

Firefoxのソースコードを読んでみた


Firefox上のGoogleドキュメントでコピペすると変な半角スペースが入る件で、どうしてそういう動きになるかどうしても納得いかなかったので、Firefoxのソースコードをダウンロードしてちょっと読んでみました。

驚いたのが、意外とソースコードの中に定数がハードコーディングしている点。おそらく今回の半角スペースの原因は、コピーした際にHTMLのソースが72文字で勝手に改行される挙動なのですが、この「72」という数字が普通にC++のソースコードに(定数定義されずに)ハードコーディングされていました。

何か意図があってこうなっているんですかね? 今度暇なときにもう少し読んでみようと思います。

docomoの「メール使いホーダイ」受付開始


KDDIの「ガンガンメール」に対抗したdocomoの料金プラン「メール使いホーダイ」の受付が今日(11/28)開始されました。

「メール使いホーダイ」は、新料金プラン「タイプシンプル バリュー」または「タイプシンプル」とパケット定額「パケ・ホーダイ シンプル」の組み合わせにより、他社・インターネット向けを含めたメールの送受信が無料になり、Webなどメール以外のパケット料金もパケット定額(0~4,410円、フルブラウザ使用時上限5,985円、PC接続使用時上限13,650円)が適用されるというもの。

早速My docomoから申し込んでみました。「メール使いホーダイ」はシステム上「タイプシンプル」プランと「パケ・ホーダイ シンプル」の組み合わせになっているので、今現在パケット定額を利用していない場合は先に「パケ・ホーダイ シンプル」を申し込んでから「タイプシンプル」へ料金プランを変更することになります。またシステム上「パケ・ホーダイ シンプル」と「パケ・ホーダイ ダブル」は同一と見られている(料金プランによりどちらになるか決定する)ようなので、今現在「パケ・ホーダイ ダブル」を利用している場合はいきなり「タイプシンプル」に料金プランを変更します。「メール使いホーダイ」として一括で手続きするわけではないので、ちょっと煩雑な感じもしますね。

これで12/1からはメールは使い放題、基本使用料780円+iモード利用料315円と格安で回線維持が可能になります。docomoとKDDIの2回線がメール使い放題になったので、何か利用法を考えてみようかと思います。

Firefox上のGoogleドキュメントでコピペすると変な半角スペースが入る件


最近ちょっとした文書の作成にGoogleドキュメントを使ってみているのですが、Firefoxで文書をコピペすると時々変な半角スペースが入ることに気づきました。

たとえばこんな「あああ…」という内容をコピーしてそのまま貼り付けると、

image 

こんな感じにところどころに半角スペースが入ってしまいます。

image

いろいろからくりを調べたのですが、どうもFirefox上でHTMLをコピーするときに、中途半端な位置で折り返しが入ってしまい、それがGoogleドキュメント上で半角スペースとして表示されている様子。Firefox以外(IE8、Safari、Chrome、Operaで試しました)では発生しないので、Googleドキュメントを使うときだけ別のブラウザを使えばいいのですが、個人的にメインブラウザをFirefoxにしているのでできればそれだけで済ませたいところです。

回避策として、書式が付かないプレーンテキストのコピーであれば問題は発生しないようなので、PlainCopyというFirefoxアドオンを導入してみました。このプラグインはFirefox上の選択範囲をプレーンテキストやHTMLとしてコピーする機能を付加します。設定によってCtrl-Cによるデフォルトのコピーをプレーンテキストにすることも可能です。

デフォルトのコピーをプレーンテキストに設定した場合の表示です。ここでいう「コピー」がプレーンテキストコピー、「書式情報とともにコピー」が通常のコピー、「HTMLソースとしてコピー」がHTMLコピーです。

image

これでデフォルトのコピーがプレーンテキストになれば、Googleドキュメントで半角スペースが入る問題を回避することができます。問題自体はFirefoxとGoogleドキュメントのどちらにあるのかはわかりませんが、とりあえずはこれで安心してGoogleドキュメントを使うことができそうです。

WILLCOM→SoftBank!?


本文です

ウィルコム支援にソフトバンクが名乗り (読売新聞)

経営再建中のPHS事業者WILLCOMの支援企業としてSoftBankが名乗りを上げているという内容の記事です。

情報源は示されていないですし、公式発表でもないので話半分に聞いておく必要はあると思いますが、まあSoftBankらしいなと。ほしいのは400万人の顧客か2.5GHz帯か、はたまたPHS基地局のロケーションかといろいろ邪推してしまいますが、まあ正式な情報が出るまでは静観がいいのかと。

はたしてWILLCOMはSoftBankに飲み込まれるのか、はたまた別なプレーヤーが現れるのか、もう少し注目してみたいと思います。