月別アーカイブ: 2010年1月

【お知らせ】Twitterユーザー名変更について


今まで本ブログの更新情報をTwitterユーザー名「@edyoshi」で提供してまいりましたが、「バリいくつ?」ブランド強化の一環としてw、このたびユーザー名を「@edo_bari_ikutsu」へ変更いたしました。

Twitterは良くできたシステムで、ユーザー名を変更してもデータは全て引き継がれるため、フォローしていただいている皆様の側では何もしなくても引き続き更新情報が提供されます。またアイコンは変更いたしませんので、相変わらず11ケタうさぎを目印にしていただければと存じます。

今後とも「今日の気分はバリいくつ?」をよろしくお願いいたします。

SoftBankの契約で現在登録されている端末を調べる方法


docomoだと「My docomo」で現在使用している(とdocomoに登録されている)端末の機種を表示することが出来ますが、SoftBankで調査する方法です。

ソフトバンクオンラインショップの「オプション品・アクセサリー購入」を開き、「最近購入した携帯電話のオプション品を購入する方はこちら」をクリックします。

image

次の画面で契約者情報を入力して「次へ」をクリックします。

image

次の「購入方法選択」は、まあ実際に購入するわけではないのでどちらでもよくて、とにかく「次へ」をクリックします。

image

そうすると次の画面で、現在使用している(とSoftBankに登録されている)端末の機種が表示されます。

image

私が現在使っているSoftBankの契約は他人から契約だけ譲渡してもらったものなので、現在使用している(とSoftBankに登録されている)端末の機種が分からないままずっと使っていましたが、どうやらSoftBank的には903SHをずっと使っていることになっているようです。

普通は自分の契約で機種変更した履歴は自分で把握出来ているでしょうから、このワザがあまり役立つことはなさそうですが、良番だけ買ったとかいう人には役立つかもしれません。

docomoがiPad用SIMカード提供?&MicroSIMって?


ドコモ、iPad用「SIMカード」販売へ (YOMIURI ONLINE)

今春に発売が予定されているAppleのタブレット端末「iPad」のデータ通信用SIMカードの提供をdocomoが検討しているという内容の記事です。

正式に発表されたものでもないですし、記事中に情報源も記されていないので、いわゆる「観測気球」的な記事なのでしょうが、iPhoneのときは(docomo関係の記事は)憶測でさえ出てこなかったので、今回はもしかしてと思わせる内容です。

docomoのデータ端末としてはすでに、通信機能を内蔵したPCを販売している実績があります。(データ通信のみを提供する)iPadもそれに近い感じなので、SIMフリーの携帯電話よりは(docomoにとって)提供のハードルは低いのかなと思います。

それはそうと、iPad用のSIMカードは今までのものとはサイズが異なる「MicroSIM」と呼ばれるものなんですね。聞いたことがなかったので調べてみたらこんなページが。

What is a MicroSIM or 3FF SIM Card ? (fonearena)

MicroSIMは正式には「3FF SIM」と呼ばれるもので、サイズは12mm×15mm。現行のSIM(15mm×25mm)より一回り小さいサイズです。端子部分(金属が露出している部分)のサイズは変わらず、周りのプラスチックの部分だけ小さく切り取ったような感じです。

image 
現行のSIM(上)とMicroSIM(下):WikiPediaより引用

iPadはむしろiPhoneより大きくなっているので、現行のSIMが入る余裕がなかったとは考えにくいのですが、まあUSBといいFireWireといいMini DisplayPortといい、Appleは新しいインタフェースを先行導入するのが好きですからねぇ。あるいはSIMの形を変えて従来SIMとの互換性をなくすことで、iPadを使えるキャリアを限定してSIMフリーで売りやすくするとか。でもMicroSIMが普及しちゃったら意味なくなりますし。

iPadと国内キャリアの行方も気になりますが、MicroSIMが普及するかどうかも地味に気になりだしました。Appleに続き採用する携帯電話メーカーは現れるでしょうか。もしすでに採用している端末を知っているという方がいらっしゃいましたら教えていただければ幸いです。正直MicroSIMを知らなかったことはケータイマニアとして相当悔しいのでw。

今日のヨドバシめぐりで目についたもの


今日(1/30)は1時間ほどヨドバシ札幌でぶらぶら。目についたものをだらだら紹介しますw。

まずはこちら、docomo期待のスマートフォン「Xperia」のカタログが出ていました。徹底的にTimescapeやMediascapeなどマルチメディア機能を押し出しており、「Android」という名前はカタログのどこにも出てきません。今までマニア向けだったスマートフォンのイメージを改め、幅広い層にアピールして行こうという心づもりを感じます。

docomo_xperia_01 docomo_xperia_02

docomoではもう一品、フォトパネル02の実機とカタログが出ていました。SoftBankのPhotoVision同様、こちらもHUAWEI製で、カタログの左下にロゴが入っています。

docomo_photopanel_01

で、料金プランがこちら。1日2枚程度の画像受信だと月額使用料が980円で収まるらしいですが、それ以降は料金が上がっていき、上限が9,765円になるというなんともおっかないプランです。「送信ストップ機能」(980円以上の通信をブロックできる)はもはや必須でしょうね。

docomo_photopanel_02

KDDIは春の新作、SH005のカタログとモックが出ていました。このSH005、1/28発売予定だったのですが、外部接続端子カバーの不具合のため販売が延期されており、北海道での発売は2/4予定です。シンプルでかつ安っぽくなく好印象でしたが、卓上ホルダーで充電出来ないということを知りげんなり。コネクター部分に防水性が要求される防水ケータイでは卓上ホルダーを標準添付してもいいと思うんですけどね。

kddi_sh005_01

携帯電話ではありませんが、デジカメコーナーにCASIOの防水・耐衝撃デジカメ「EXILIM G」が出ていました。確かにデジカメなのですが、どちらかというと防水ケータイっぽい雰囲気を感じました(特に艶あり塗装のレッドの方。ブラックは艶消し塗装)。明らかにデジカメコーナーの中で浮いていたというw。

casio_exilim_g

まあそんな感じで、今日は何も買わずに帰ってきましたとさ。そろそろ物欲を解消したいのですが、Xperiaの資金はとっておかなければならないし、なんとも悩ましいです。