月別アーカイブ: 2010年4月

ちょっくら韓国へ


今日(4/29)から5/2まで韓国ソウルへ行ってまいります。その間のブログ更新はお休みさせていただきますが、Twitter(@edo_bari_ikutsu)で気が向いたときにツイートしようかと。

どうでもいい話ですが、今回の韓国行きに携行するデジタルガジェットは以下の通り。

・docomo:Xperia
・KDDI:SH003
・SoftBank:931SH
・デジタルカメラ:Nikon COOLPIX S500

いつもの携行ガジェットのうち、P-09AとiPhone3G、EOS Kiss X3はおうちでお留守番です。個人的にはSH003のcdmaローミングとXperiaの海外データ通信が楽しみかなと。

それではみなさまも良い連休をお過しください。

Xperiaのデータ通信を海外で使うために


ゴールデンウィークに海外旅行に行かれるというXperiaユーザーに情報をまとめてみます。Xperia自身は音声もデータも国際ローミング(HSDPA/W-CDMA/GSM)に対応していますが、データについては海外ではアクセスポイントの設定を変える必要があります。詳細は取扱説明書に書いてありますが、APNに「mopera.net」と設定したアクセスポイントを作るといいらしい。あとは「データローミング」にチェックを入れてあげると海外でのデータ通信が有効になります。

device1 device2

ただし注意。この設定をして海外でデータ通信を使うと、パケット料金は基本的に青天井です。調子にのって使っていると帰国後とんでもないことになってしまうので、普段は「データローミング」をOFFにしておき、必要なときだけ接続するなどの工夫が必要でしょう。またdocomoとコネクサス・モバイル・アライアンスを結んでいる特定事業者にローミングインすると、1日単位で準定額の料金になり、最大12万パケットまで2,000円で使えるサービスもあるので、可能であれば特定事業者にローミングインした方がいいでしょう。

SoftBankとdocomoの決算発表


昨日(4/27)はSoftBank、今日(4/28)はdocomoの決算発表がありました。数字的な部分は個人的に興味がないので置いておいて、それ以外の部分でざっくり感想を。

SoftBank孫社長の「モバイルブロードバンドのトラヒックが40倍になる」という話はインパクトがありましたね。他社インフラへのタダ乗りと揶揄されることが多いSoftBankのフェムトセルとWi-Fi重視戦略ですが、トラヒック40倍ならば仕方が無いのかもしれません。個人的にはSoftBankがフェムトセルを大量に配布したときに、サービスエリア全体としてみたときに整合性を保てるのかどうかにものすごく興味があります。屋外基地局との干渉とか大丈夫なのだろうかと。ともあれ「とにかくやってみる、前へ進む」という勢いはSoftBankから感じることが出来ました。

SoftBankはこの3月に停波した2Gで使っていた1.5GHz帯を今後3G向けに整備していくようです。決算発表でも「1.5GHz帯は2GHz帯の2倍飛ぶ。本当は800MHz帯だったら4倍飛ぶのだが」といつもの800MHz帯ラブコールw。ただ確かに1.5GHz帯をうまく使えばSoftBankの弱点はフォローできるかもしれません。気になるのはスマートフォンの対応。帯域を一番食うハズのスマートフォンは、日本特有の1.5GHz帯への対応は絶望的。iPhoneもDesireも2GHz帯しか使えません。他の携帯電話を早急に1.5GHz帯に逃がして、空いた2GHz帯でスマートフォンという感じにする必要がありそうです。

一方のdocomo。こちらはXperiaのAndroid2.1アップデートとiPad向けSIMカードの提供が山田社長の口から明言されたことがトピックでしょうか。iPadはSIMフリーで販売されるという前提で、そこに対してSIMカードだけを提供するイメージでしょうね。

またXperiaでiモードメールに対応する話題や、将来的にスマートフォンにおサイフケータイを搭載するという話題など、SoftBankのような派手さはないですが着実にパラダイムチェンジに対応しようとしている姿勢が見えます。

個人的に注目したいのは次世代携帯LTEの動向。当初は東名阪で5MHz幅を使って最大37.5Mbpsのサービスを提供するものの、駅や空港など屋内の一部では10MHz幅を使って75Mbpsのサービスをするとのこと。docomoの場合LTEの帯域は当面FOMAの2GHz帯を削って行うため、FOMAのトラヒックをいかに他の帯域に逃がせるかがポイントです。あれ、SoftBankのスマートフォン関係の話題と似てきましたw。使用する周波数帯が複数になっていくこの頃、各社帯域をどのようにやりくりするかが腕の見せ所ですね。

今日はDesireの発売日だったわけだが


すみませんまだ実機触ってませんw。

予約だけでいっぱいになってしまうという当初の予想とはちょっと違って、一部店舗には当日分の在庫もあったようで、ソフトバンクオンラインショップでは昼くらいまで普通に購入することができたようです。

Xperia発売直後から、当ブログのアクセス記録におけるAndroidの割合がぐんと増えたのですが、Desireはどうでしょうか。XperiaとDesireはOSのバージョンで判別できるので、それぞれがどのくらいの割合になるのかが楽しみです。

USTREAM日本語化


SoftBankが出資後、孫社長が5月までにと約束していたリアルタイム動画配信サイト「USTREAM」の日本語化ですが、本日(4/27)のSoftBank決算発表にあわせて(?)日本語化されました。

image

単純に英語だったところを日本語にしただけのようですが、それでも日本語がつかえるということで、放送する方も見る方もぐっとハードルが下がったのではないでしょうか。

一応私も「bari-ikutsu Live」というチャンネルを作ったのですが、ほとんど使われないまま放置されていますw。日本語化をきっかけに動画配信にもチャレンジしてみたいと思うのでした。