月別アーカイブ: 2010年12月

【速報】2010-2011携帯・PHS通信規制情報


ソースは紅白歌合戦の合間(21:25-21:30)のNHKニュース。

[docomo]
元日の午前0時前後~30分程度、人手が多い場所で通信量を約40%に。 最も混み合う時間帯、10回に4回程度通話・メールが出来ない場合も。

[KDDI・SBM・EMOBILE・WILLCOM]
通信規制を実施。 最大2時間程度メールの配信が遅れる可能性。

NHK紅白の合間に流れる携帯電話の通信規制ニュースは、2008年が「全国の基地局の4%で規制」「10回中4回通話が出来ない」など具体的な規制内容が画面にテロップ表示されたのに対し、2009年はdocomoのみ口頭で触れただけで他社については「つながりにくくなる」という曖昧な表現でした。今年はちょうど2008年と2009年の中間程度の詳しさで報道された形です。

なおdocomoの規制について「通信量を40%に」するということは、通話・メールが「出来ない」確率は60%、つまり10回に6回になると思われますが、NHKでは「10回に4回程度」と報道されていました。

ちなみに2008年・2009年の規制は以下のような感じ。

[2008年]

[docomo]
午前0時~30分間、全国の基地局の4%で規制。10回中3回、通話などできない場合も

[KDDI]
30分、10回中4回、通話などできない可能性

[SoftBank]
1時間、10回中4回、通話などできない可能性

[WILLCOM]
1時間、4回に3回つながらない可能性

[2009年」

[docomo]
元日午前0時前後~30分程度、人手の多い場所で通信規制を実施。10回中3回程度繋がらなくなる見込み。

[KDDI・SBM・WILLCOM・EMOBILE]
最大で元日午前2時頃まで規制。

【メモ】Windows 7のネットワークが遅い事象に対するチューニング


自宅で使っているWindows 7マシン2台(64bitと32bit)のネットワークがどうも遅い(10Mbps以下、ひどい時には5Mbps以下)。最初はフレッツ側の混雑かとも思ったのですが、比較用に立ち上げたLinuxマシンでは20Mbps前後の通信速度(11gの無線LAN配下なので妥当な速度です)。これはWindows 7側の問題だなと。そこで年末年始で時間もあることだし、Windows 7マシンのネットワークチューニングにトライ。まず参考にしたのは以下の情報。

Windows 7 (X64)本格導入しました(ハードウェア編) (Asyutaru’s House)

Windows 7の1個前のOSであるVistaから、ネットワークの自動チューニング機能が導入されており、それが悪影響を及ぼしているのではという考察です。対応法として自動チューニングの程度を変更する以下のコマンドを、管理者モードのコマンドプロンプトから実行。

netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted

変更後はざっくり17Mbpsくらい出るようになったので、とりあえずこの状態でしばらく様子を見てみることにします。

休暇の間にXperiaのホーム画面をいじくり回してみた


devicedevice2

IS03購入以来、逆に触る機会が増えてしまったdocomo-Sony Ericssonのスマートフォン「Xperia」。今回はホーム画面に「LauncherPro」(無料)、時計と天気のウィジェットに「Fancy Widget Pro」(1.99ドル)を導入してみました。Fancy WidgetはPro版を購入するとUIデザインの幅がぐっと広がるのでオススメです。HTC Senseのようにホーム画面に雲が流れたりするようにもできます。ホーム画面は「ADW.Launcher」(無料)、「ADWLauncher Ex」(2.5ユーロ)も試したのですが、タッチやスクロールの感触で、何となくLauncherProの方が肌にあったので。

個人的に気に入っているのはLauncherProの3Dドロワー(写真=右)。3Dといっても上下が斜め奥方向に抜けていくだけですが、たったこれだけで(個人的には)一気にUIが引き締まった印象を受けます。

心なしか以前よりタッチパネルの反応もよくなったように感じられ、ミスタッチも少なくなりサクサクと使い進めることができます。Xperiaは発売当初のソフトウェアの出来がアレだったので実力以上に低く評価されているようにも思います。適切なソフトウェアでカスタマイズしてやればまだまだ現役で使えそうな感じです。マルチタッチだけはどうにもなりませんが…。

札幌美少女図鑑vol.6


札幌美少女図鑑

image

12/25に発行されていたようで、今日(12/29)たまたま札幌駅PASEO地下1Fでゲットしました。そこには比較的たくさんありましたが、別の配布場所ではもう品切れになっているところもあり、相変わらずの人気ぶりです。

ご存じない方のために一言説明を付け加えておくと、地域地域の素人の人をモデルにした写真集的フリー冊子が「(地名)美少女図鑑」のようなタイトルで作成されており、その札幌版が「札幌美少女図鑑」というわけです。フリー冊子とはいえ全68ページ、冊子で殴ったら相当痛いくらいwしっかりした冊子です。

素人とは思えないレベルの高さと、素人らしい初々しさが同居する「札幌美少女図鑑」、ぜひ多くの人に手にとってもらいたいと思います。

【使用報告】ICカードセパレーター


ナフ-W1 ICカードセパレーター 両面パスタイプ (Amazon)
ナフ-W2 ICカードセパレーター片面パス・片面ガードタイプ (Amazon)

昨日のブログ記事で取り上げた「ICカードセパレーター」、片面タイプを財布に入れて「iDとEdyの入った財布でiDだけを検知させる」という命題を試してみました。ICカードセパレーターが入っていない状態ではコカ・コーラの自販機でiDとEdyが干渉してしまいエラーになっていましたが、ICカードセパレータによりEdyをガードしてiDだけを認識させることが出来ました。これは便利!

いまのところ(KitacaとSAPICAが相互乗り入れしていないので)両面タイプは使い道が無いですが、東京出張などで「Kitaca+Suica」のような組み合わせにしなければいけないときに試してみようかと思います。