【注意喚起】IS03へ機種変更時にガンガンメール(プランE)から別のプランに変更するとパケット定額が解除される


昨日(11/26)auの回線(ガンガンメール・プランE)をIS03に変更するときに、

スマートフォンはEメール無料の対象外だからガンガンメールの意味が無い
→プランEをやめて無料通話分のあるプランSSにしよう
→パケットをたくさん使うからISフラットに加入しよう

という感じで抜け目なく手続きをしたつもりだったのですが、店員さんのたった一言、

「ISフラットは翌月適用になります」

という説明を聞き流してしまったため、

・プランEを解除することで、プランEに自動付帯されているパケット定額が解除
・ISフラットは翌月から適用

という状態が発生し、事も有ろうにパケット食いのスマートフォンをパケット定額なしの状態で運用してしまう事態に。

自分の場合は店員さんが気づいて翌日(今日、11/27)わざわざお電話を頂き、パケット定額を当月適用に変更してもらいました。

ISフラット(http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/isflat/index.html)は、

端末購入をともなう機種変更・端末増設時に「プランF (IS) シンプル/プランF (IS)」「プランEシンプル/プランE〈「ISフラット」併用なし〉」からその他の無料通話付プランへ変更されるのと同時にパケット通信料定額サービスをお申し込みの場合、翌月からの適用と機種変更・端末増設のお引渡日 (回線切替日) からの適用 (定額料・無料通信料は日割) をご選択いただけます。

ということなので、もともと切替日からの適用も選択できたのですが、店員さんは(どういう結果を生むかを十分に説明せずに)翌月適用を提案し、私も(どういう結果を生むかを十分理解しないまま)それを受け入れてしまっていた次第です。

ちなみに11/26~11/27に発生したパケット通信料は(購入初日でいじりまくっていたこともありますが)らくらく3万円オーバー! 店員さんが気づかなければ11月末までに10万円オーバーのコースでした。

というわけで、私と同じようにIS03への機種変更時にガンガンメール(プランE)から別のプランに変更する場合は、代わりのパケット定額を「当日適用で」付けてもらうことをくれぐれも忘れずに! 店員の皆様も、IS03購入時に本件をしっかり説明するようにお願いいたします。