月別アーカイブ: 2011年2月

auの新商品はWiMAXスマートフォンとAndroid3.0タブレット


KDDI、au新商品発表会でWiMAXスマートフォン「HTC EVO WiMAX」やAndroid3.0タブレット「MOTOROLA XOOM」を発表 (S-MAX)

今日(2/28)のKDDI新商品発表会の速報記事を書かせていただきました。EVOはもう少し世代の新しい端末だったら魅力的なのにと思ったり。XOOMはWi-Fiのみなので回線の縛りなく買えますね(いやきっと高いんでしょうが)。

【再告知】スマートフォン勉強会@北海道


スマートフォン勉強会@北海道

告知以来あまり動きのなかった「スマートフォン勉強会@北海道」ですが、開催の3/12が近づいたここにきて続々と本番に向けた動きが出てきています。おかげさまで多くの方に興味を持っていただいており、2/28現在の参加者は17人です。まだまだ参加可能ですので、興味のある方の申込をお待ちしております。

当日発表をしていただける方を絶賛募集中です!
Twitter(@edo_bari_ikutsu)でご連絡ください!

髪の毛の表現で味わう漫画版「秒速5センチメートル」


2/25に発売されたアフタヌーン4月号に第10話「One more time, One more chance」が掲載され、次回で最終回となる漫画版「秒速5センチメートル」。内容については現段階ではノーコメント(納得感ある最終回を期待してます)。で、いつもどおり「ガジェットで味わう…」にしたかったのですが、第10話に新規登場のガジェットは見当たらず。そこで今回はちょっと違った観点から気づいたことを書き綴ってみようかと。

※第1~5話は単行本で読み、6・7話は未読、8~10話をアフタヌーンで読んだ状態です。

漫画版を描かれている清家雪子先生の描画が結構細かくて、特に髪の毛の表現が細かく使い分けられています。大きくは以下の2種類。

a) 黒ベースに細い白線のハイライト
b) スクリーントーンのハイライトをベースに影になる部分を黒塗り

a)は艶のある黒髪、b)は艶のない茶髪に近い表現なのだと思います。劇中では明里は一貫してa)、貴樹は小学生~高校生はa)、社会人になってからはb)になっています。社会人になってからの苦労が髪に出たのでしょうか。花苗はb)で特にスクリーントーンの占める割合が多くなっており、サーフィンで傷んだバサバサ髪(?)というイメージをうまく表しています。理沙はb)でハイライトと影の割合も社会人の貴樹に近いのですが、貴樹より若干トーンが薄くなっており、より明るい色合いを表現しています。

私は絵やデザインに関しては全くの素人ですが、恐ろしく細かい情景描写が売りの映画版「秒速5センチメートル」を漫画家するにあたり、清家先生が相当な神経を使われているんだろうなあということはよく分かります。携帯電話の時代背景などはむしろ漫画版のほうが映画版より事実に近いですものね。だからこそ、もし最終話が映画版や小説版の「その後」的な話ならば、ぜひ登場人物の携帯電話を機種変更させてwスマートフォンを登場させてほしいなあとか思ったりします。

ヨドバシ札幌でXperia arc予約完了!


3/24に発売が予定されているdocomo-Sony Ericssonのスマートフォン「Xperia arc」。ドコモショップでの予約受付は3/4からですが、ヨドバシカメラでは今日(2/25)からすでに予約受付が開始されています。っていうか早すぎでしょヨドバシw。

今日の午後6時半頃、ヨドバシ札幌でXperia arc(Misty Silver)の予約をしてきましたが、この時点ですでにB組の2番でした。店員に聞いたところ、Midnight Blueの方はすでにE組まで行っているとのこと。そうですかシルバーは不人気色ですか。Xperiaの時も不人気色の白を愛用していたので、きっと私は天邪鬼なのでしょうw。

ともあれあとは3/24を楽しみにするばかりです。夏におサイフケータイ対応が出る? いや別に使わないので(゚ε゚)キニシナイ!!。