月別アーカイブ: 2011年7月

Android 3.1タブレット「MOTOROLA XOOM」を仕事に関係なくまったり使ってみる


1311561290047

仕事で(開発対象として)使う関係で手元にAndroid3.1タブレット「MOTOROLA XOOM」があったりします。最近まで仕事の対象としてしか見えていなくて、ようやく普通にユーザーとして使うことができるようになってきました。

ブラウザとかTwitterとかを「ちょっと見たい」という時には非常に便利ですねこれ。スリープ状態で置いておけば、見たい時にスリープを解除して使えるようになるまであっという間。いちいちPCのスイッチを入れて起動を待って…という手間がないので敷居がグッと下がる感じです。iPad登場直後に「PCに向かう時間が減った」という人がいましたが、その気持ちがようやくわかってきた感じです。個人的にはiPadの時よりもその印象を強く受けました。

一方、何か文字を入力するという用途では、やはりキーボード付きにはかなわないです。画面が大きいのでフルキーボードでもそれなりに入力は可能ですが、PCのキーボード(と日本語変換)の使い勝手には遠く及ばず。個人的にはむしろフリック入力のスマートフォンのほうが速い感じです。慣れの問題もあるかもしれませんが。

あと私はPCで「ブラウザでWebサイトを見つつ、画面隅にTwitterのタイムラインを置く」という使い方をしているのですが、この使い方ができないのもメインデバイスとしては苦しいです。タブレットではどうしても1アプリが画面全体を占有するので、これは構造上しょうがないとは思いますが、「Webブラウザ+Twitterタイムライン」が1アプリに入っていればいいのですが(そういうアプリはニーズあるかも)。

総括としては「新しいガジェットとしての魅力は十分だが、生活に入っていくかというと微妙」という、iPadの時と同じような評価です。PCを使う目的がネット閲覧だけという人には(iPadを含めて)良いソリューションになると思うのですが、情報を発信する側に回ろうとするとPCの方が便利ですねやっぱり。

携帯電話のデータ定額は見直しの機運?


ソフトバンクモバイル、いずれデータ通信定額の見直しを検討へ (GIGAZINE)

以前ヨーロッパの携帯電話料金を調べたことが有りましたが、「500MBまでいくら」とか「2GBまでいくら」という制限付き定額制が主流でした。ヨーロッパがそうだから正しいと言うつもりはまったくありませんが、携帯電話システム全体を大きく捉えたときに全ユーザーが通信できる総量には限りがあるのは明白で、そういう意味では「いくら使っても定額」というのは原理的に無理があるでしょう(電波という限られた通信リソースを使う携帯電話はなおさら)。

ただ、現在のパケット単価のまま単純に従量制に移行するのもまた困るわけで。実際にはXiのような「5GB/月までは定額、超えたら追加課金」のような形が現実的かと思います。このような料金を導入する際は、ユーザーが通信料を明確に確認できる仕組み(Androidのウィジェットで日々の通信料を見られるとか)も事業者には同時に提供して欲しいですね。

「Windows Phone 7」日本上陸! KDDIが富士通東芝端末「IS12T」を発表


「Windows® Phone IS12T」の発売について (KDDI)

事前の噂通り、今日(7/27)の発表はWindows Phone 7「Mango」端末の発表でしたね。

image
(画像クリックで特設サイトへ)

IS12Tは防水という点を除けば、比較的プレーンなWindows Phone 7端末といえます。つまりワンセグもおサイフケータイも赤外線通信もなく、Cメールは受信のみ、キャリアメールは後でアップデート対応と、一般向けとは正直言えないでしょう。ただKDDIがどこよりも早くWindows Phone端末を発表したことには大きな意味があります。社長が変わってからスマートフォンへ大きくかじを切ったKDDI、着々と成果は現れてきているようです。

さてこのIS12Tに手を出そうかどうしようか。つねに新しいものを触っていなければならない(性格的にも仕事的にも)のですが、WiMAX搭載の秋冬モデルも気になるし…悩ましいです。

iOS 4.3.5アップデート


iPhone / iPad / iPod Touch用のOSアップデートが来ています。証明書に関するセキュリティフィックスですね。iOS 5の開発も進行中ですし、もうiOS4.x系に新機能が乗ることはないのでしょうね。

iOS 4.3.5 ソフトウェア・アップデート

証明書の検証に関するセキュリティのぜい弱性の問題を修正します。

このソフトウェア・アップデートと互換性のある製品:
• iPhone 4(GSM モデル)
• iPhone 3GS
• iPad 2
• iPad
• iPod touch(第四世代)
• iPod touch(第三世代)

このアップデートのセキュリティ内容については、次の Web サイトを参照してください:
<http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP>

DC-HSDPA対応端末、SoftBankの007Zに続きEMOBILEから「GP02」が7/28発売


Wi-Fiルーター販売台数No.1 「Pocket WiFi」シリーズ最速モデル 下り最大42Mbps対応の「Pocket WiFi(GP02)」を7月28日より販売開始 (イー・アクセス)

20110614-02

従来のHSDPAの周波数帯域を2本分束ねて高速化する「DC-HSDPA」。国内ではSoftBankが「007Z」を発売していますが、今回EMOBILEから「GP02」が7/28発売開始です。

気になる料金は「EMOBILE G4 データプラン(にねんS)」で購入時支払いが4,980円、月額料金3,880円。SoftBankの「データし放題フラット」のキャンペーン価格と同額で、思ったより安く出してきた印象。但しEMOBILEの場合は「高速モバイルキャンペーン」と称した料金で、最大25ヶ月までの特別価格、それ以降は5,580円/月になります。

いいなあ、使ってみたいなあ…(でも使い道がない)