月別アーカイブ: 2012年8月

docomo秋モデルはスマホ3、タブレット2の5機種


スマートフォン・タブレットの新モデル5機種を開発 (docomo)

この時期にまさかの新機種発表を行うdocomo。次期iPhoneに話題を持っていかれないようにというのは穿った見方でしょうか。

まあ詳細はリンク先をご覧頂きたいのですが、クアッドコアCPU搭載のLG超ハイエンドと、相当安価に売られるであろうHUAWEIの超ローコストのコントラストが印象的です。間に挟まれたSHARPが霞んで見えるくらい。

タブレットはNECが超薄型タブレットで頑張っていますね。同じく7インチタブレットを出すSamsungと比べてどうかというところ。

…やっぱり本命は冬ですかね。

GIMP 2.8.2 リリース


GIMP

オープンソースの画像編集ソフト「GIMP」2.8の最新バージョン2.8.2がリリースされています。

image

2.8でJPEGのエクスポートオプションが保存されないのってバグだったのね…。ちなみに「矩形選択」や「楕円選択」で座標が表示・入力できなくなる事象は直っていませんでした。ポータブル版を使って回避する日々がもうしばらく続きそうです。

ちなみに2.8.2というバージョン番号ですが、今後は公式リリースバージョンの末尾は偶数に、開発中バージョンの末尾は奇数になるとのこと。つまり次の開発バージョンは2.8.3で、それが世に出てくる時は2.8.4になると。

CSS3 viewportでブログをWindows 8対応


Internet Explorer 10 on Windows 8のHTML5/CSS3新機能 (@IT)

リンク先は特集の3ページ目ですが、この特集ではWindows 8で標準装備されるブラウザ「Internet Explorer 10」の新機能がいろいろ解説されているので、Web界隈の人は読む価値があると思います。

で、今回注目したのはCSS3で実現するviewport機能。スマートフォン向けでよくmetaタグで指定するあれですね。そのWebコンテンツが本来表示されることを想定する画面サイズを指定するものです。現状ではベンダープレフィックスが付いた状態で以下のようにCSSに指定します。

/* for Windows 8 & IE10 */
@-ms-viewport {
    width:1024px;
}

特に重宝するのがMetro(とは今は呼ばないのは知ってますが…)モードのIE10での表示。viewportを指定していない状態ではこういう表示で、左右が大きく開いていますが、

ie10_viewport1

viewportを指定するとこうなり、画面サイズに合わせてコンテンツが拡大されるようになります。

ie10_viewport2

CSSにちょっと書き加えるだけなので、Windows 8対応としてお手軽に試してみてはいかがでしょうか。

【S-MAX・記事掲載報告】Android向けFlash提供中止の影響をソーシャルゲームで検証


HTML5はAndroid向けFlash提供中止の穴を埋めることができるか? ソーシャルゲームをやりながら考えてみる【レポート】 (S-MAX)

2a6cd8d3

8/15にAndroid向けFlashの新規ダウンロードができなくなったことで、スマートフォン向けWebページはFlashなし、HTML5ベースの実装になっていく事は間違いないのですが、それって本当に大丈夫?という記事です。単純にMobageやらGREEやらのソーシャルゲームをFlash非対応のiPhoneでやっていたらアニメーションが遅いなあ…と思っていたのが記事作成のきっかけ。ソーシャルゲームというゆるい題材でFlash中止・HTML5代替という固い話題を扱っているそのギャップを楽しみながら執筆していました。

このために動画まで撮影していて、こっちがFlash。

ではHTML5ではどうだったのか…はぜひ記事をお読みください。

SoftBankフェムトセル「ホームアンテナFT」、緊急速報メールへ対応


今日(8/21)こんな書類が届いていました。

sbm_femto_emergency_mail

SoftBankのフェムトセル(超小型基地局)「ホームアンテナFT」で、緊急地震速報などを配信する「緊急速報メール」に対応したとのこと。当初この対応は2012年2月末までに完了するとアナウンスされていましたが、実際に2月末になってみると延期のお知らせが届き、その後音沙汰がありませんでした。半年遅れになってしまいましたが、ともあれやりぬいたのは評価したいです。