月別アーカイブ: 2014年3月

【S-MAX・記事掲載報告】Googleのスマートウォッチ「Android Wear」


Googleが提案する腕時計の未来形とは?2014年発売が見込まれるスマートウォッチ「Android Wear」に開発資料から迫る【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

d13632fa

Androidを擁するGoogleが提案するスマートウォッチなどウェアラブル端末向けプラットフォーム「Android Wear」、ようやく開発環境を評価できたので記事にしてみました。記事に書いた通り、現状のAndroid WearはAndroid端末の通知を拡張してウェアラブル端末で表示・操作できるものという印象です。現状の範囲でもいろいろできそうですが、ウェアラブル端末のセンサーを扱うAPIなどがこれから公開されるということなのでさらに期待が持てますね。

余談ですがこの記事の最大の見せ場は見出しの写真かなとw。手タレ、写真撮影、画像編集は全部自分でやりましたww。使用感バリバリの腕時計で恐縮ですが、将来的に本当にこのくらいのサイズ感でAndroid Wearが使えるといいかなと。

【読書】アスキークラウド


アスキークラウド 2014年 05月号 [雑誌] (Amazon.co.jp)

今まで読んだことなかったのですが、カフェのお供としての適度な厚み(厚すぎない)と挑戦的な見出しにひかれて購入。

「インターネットも終わってた」はパソコン、WebブラウザによるWeb検索といった従来の利用法が、スマホ、アプリ、アプリストアの検索といった利用法に変わりつつあるという意味。終わってたといいたいのは、通信インフラとしてのインターネットではなく、俗に言う「インターネットする」という意味のインターネットですかね。

「スマホの進化に追い付けないウェブ技術」ではHTML5の話題。一時期「すべてのアプリプラットフォームがHTML5に置き換わる」勢いだったのが、パフォーマンスの問題でネイティブ実装に押されているという概要。適材適所で使えばいいじゃないという感想は卑怯ですかね。

「グーグルファイバー テレビ殺しのシナリオ」はインターネットプロバイダーの中立性と「Google Fiber」にまつわるGoogleの動きを紹介。内容そのものはまあわかるのですが、文中の「国内の通信料金はここ数年で急落している」からの下りには苦笑。「固定回線が6,000円程度」はまあいいとして、「スマホのパケット定額プランが月額4,000円程度」いやいやパケット定額だけで5,000円、使えるようにするには7,000円程度かかりますよ? 「MVNOは月額980円程度」はデータ量や速度制限の話を記述せず、「公衆無線LANサービスは月額300円程度、無料のものもある」は比べる条件がアンフェアかと(公衆無線LANだけでやっていけるわけでもないでしょう)。Googleが無料で通信インフラを提供するという結論に持っていくためのこじつけに見えます。

いったい誰向けの雑誌なのでしょうかね? なんとなくIT企業の経営層向けなのかなと感じました。全体の大まかな方向性が知りたいという向きには適切ですが、詳細資料では決してない感じ。東洋経済とかのIT版な感じ?

【買った】8インチWindowsタブレットをノートPC的に使うためにいろいろと


まず完成図はこちら。

tablet_notepc

材料はこちら。以下はすべてAmazon.co.jpにリンクしています。

Lenovo IdeaPad Miix2 8 (Atom Z3740/64GB/2GB/Win8.1/8型HD IPS/ブラック/Office H&B 2013) 59399891
NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 6B ( LTE モバイルルータ / microSIM ) PA-MR03LN6B
キズ自己修復保護フィルム Aterm MR03LN
ELECOM Bluetoothキーボード Windows・Android対応 9台切替 86キー ブラック TK-FBP069BK
マイクロソフト ブルートラック ブルートゥース マウス Wedge Touch Mouse 3LR-00008
IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック microSIM版 <開通期限2015年3月31日まで> IM-B019<開通期限2015年3月31日まで> IM-B019

 

以下、徒然なるままに書き流していこうかなと。

【Lenovo Miix 2 8】

8インチWindowsタブレットのブームに乗るべく2013年末に購入したのですが、案の定使い道がなかったwため、ノートPCとしての活用を探るべくいろいろ買いそろえることにしたのが事の発端です。

【NECアクセステクニカ MR03LN】

モバイルルーターがほしかったのですが携帯電話事業者のものを買っても月々の料金に見合うほど使い切れる自信がなかったため、低額MVNOとの組み合わせを前提にチョイス。電源を切るとそれまでのデータ通信量記録がリセットされる事象に見舞われましたが、一度端末を初期化することで直りました。すでに報告されている事象のようです。

【保護フィルム】

よくある自己吸着型のものです。粘着力が強いようで、(ホコリを取り除くため)セロテープを張って浮かせる方法がなかなかうまくいかず一苦労。品質自体は申し分ない感じです。たMR03LNのタッチパネルはフリックする操作がないため、正直保護フィルムいらなかったかなとも思っています。

【IIJmio 高速モバイル/D】

上にはAmazonのリンクを記載しましたが、実際にはIIJmioのWebページから直接購入しました。ミニマムスタートプランで始めましたが、高速通信クーポンの1GB/月への増量が4月からだったうえ、契約月は日割り計算されるため、ちょっと試していたらあっという間に低速状態に落ちてしまいましたorz。もうすぐ月が変わるのでそれまで放置ですが、必要ならば100MB単位で買い増しできるのは柔軟で好感度の持てるサービスですね。

【ELECOM Bluetoothキーボード】

キーボードの裏からタブレットスタンドが出てくるタイプのものです。Miix 2 8がばっちりはまります。ペアリング情報を9個まで保持できるので、Nexus 7 (2012)ともペアリングしてみました。Nexus 7のほうはめったにキーボード運用することはないでしょうが、Android用キーバインドも定義されているためホーム・戻る・メニューや音楽再生などをキーボードから操作できます。問題点としては右手薬指・小指の下段(「、」、「。」あたり)が窮屈で押し間違いやすいです。できれば実物で確認しておいたほうがよいでしょう。それでも以前購入したBUFFALOのキーボードよりは断然実用範囲内です。

【Microsoft Wedge Touch Mouse】

LogicoolのUltrathin Touch Mouse(リンク先はAmazon.co.jp)と迷ったのですが、値段的なものもありこちらに。WindowsタブレットであるMiix 2 8はもちろん、Nexus 7 (2012)でもマウスとして普通に使えます。ただこちらはキーボードと異なり接続情報を複数保持できないため、いちいちペアリングをやり直す必要があります。Logicoolのほうは接続情報を2個持てるんですよね……。操作感は上々。小さいのでつまんで持つ感じになりますが、モバイル用途としてはむしろ小回りが利いてよい感じです。

実際どれだけ使うんですかといわれれば微妙ですがw、まあ満足です。

【買った】週刊アスキー(の付録のまとめ板)


究極進化した『まとめ板Pro』が3月24日(月)発売の週アス付録なのだ (週刊アスキーPLUS)

matome_board

黒+赤が旧まとめ板、青+黄色が新まとめ板「元祖パチパチまとめ板Pro」となります。雑誌の発売が遅い札幌では今日(3/26)書店に並び始めました。

旧まとめ板は充電ケーブルなどのまとめ役としてカバン内でその役割を果たしていただけではなく、約1年前に某所で業務関係者とのアイスブレイクに貢献し、その後の円滑なコミュニケーションの一助となったことを今でも覚えております。新まとめ板を入手したことで旧まとめ板をリプレースしようと思っていましたが、改めて見てみると意外と傷んでいないので旧まとめ板は運用を継続、新まとめ板は今ひとつ使い勝手が悪かった某雑誌の類似付録を置き換えることにしました。

いやはや雑誌の付録も豪華になったものです。

【買った】Aterm MR03LN(モバイルルーター)


NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 6B ( LTE モバイルルータ / microSIM ) PA-MR03LN6B (Amazon.co.jp)
キズ自己修復保護フィルム Aterm MR03LN (Amazon.co.jp)

mr03ln

一瞬だけAmazon.co.jpの在庫が復活したタイミングがあって、衝動的にポチッと。今(3/25 21:25)見たら在庫17点になっていたので、ぼちぼち入荷してきているようです。

機器が届いたはよいのですがSIM(IIJmioを手配中)がまだ届かないので現状何もできませんorz。SIMが届くのを楽しみに待つより仕方なしと。保護フィルムの到着も少々遅れる見込み。