月別アーカイブ: 2014年6月

自宅Android開発環境をAndroid Studioに移行中


Android Studio (Android Developers)

【注:技術的なトピックは何一つありませんのであしからず】

Android StudioはIntelliJ IDEAベースのAndroidアプリ開発環境です。まだベータ版の位置づけで、従来のEclipse開発環境と閉口提供されていますが、Android Wearの開発でAndroid Studioが前提になるなど、そろそろAndroid Studioが主流になる雰囲気になってきたので、自宅開発環境をぼちぼち移行しています。

Eclipse(ADT Plugin)にAndroid Studio(というかGradle)への移行ウィザードが提供されていますが、自分の場合この移行ウィザードは使わず、Android Studioで新規にプロジェクトを作成した後ソースとリソースをEclipseプロジェクトから移し替えています。こちらの方法のほうがプロジェクト構成も一般的なものになるし、自分のプログラムにおいては特に問題も発生していません。

Android Wear用に何か作りたいと思っているので、それまでにもっとAndroid Studioに慣れておきたいところ。

携帯電話各社の音声定額導入でLTEシフトへの障害が心配


KDDI、au向け国内通話定額とと6つのデータ定額オプションの新料金プラン「カケホとデジラ」を発表!国内初の家族でデータを贈れる「データギフト」も導入 (S-MAX)

auの新料金「カケホとデジラ」音声通話定額と一人ひとりに合った選べる6つのデータ定額サービス (KDDI)
カケホーダイ&パケあえる (docomo)
スマ放題 (SoftBank)

KDDIが通話定額プラン「カケホとデジラ」を発表して、結局大手三社が基本使用料2,700円で通話定額+通信量で選択可能なパケット定額というパターンに落ち着きました。各社細かい違いはありますが、ほぼ横並びと言っていいでしょう。

複数台持ちのガジェクラさんにしてみれば、持っている端末全部が全部通話定額である必要もないわけで、むしろ現在の基本使用料(980円くらい)+選択可能なパケット定額という線のほうが使いやすそうですが、世の中ガジェクラさんがマジョリティではないので仕方ないのかと。

でもLTEシフトで音声(3G)の帯域を削っているところに音声定額とか大丈夫なんですかね。VoLTEとか言ってもみんながみんなすぐVoLTEになるわけでもないし。これがもとで3Gの帯域を削れないとかなったらちょっといやかも。だから早くVoLTEを。とにかくVoLTE。

Microsoftのクラウドストレージ「OneDrive」、15GBへ増量


OneDrive の無料ディスク容量を 15GB へ増加します (The Official Microsoft Blog)

Microsoftが提供するクラウドストレージ「OneDrive」(昔はSkyDriveと呼ばれていました)が無料で使える容量を7GBから15GBに増量するとのこと。Google ドライブを意識しての増量ですかね。自分のアカウントは25GB時代に作ったものなので今回の増量の恩恵を受けることはできませんが、15GBなら新規でアカウントを作ってもそれほど見劣りしなさそうです。

それにしてもこのジャンルのパイオニアであるDropboxの動きがあまりないですね。未だに無料容量は2GBですよね? OneDriveやGoogle ドライブ、Box、Bitcasaなどライバルがひしめく中、次第にDropboxの存在感が薄くなっているような気がするのは自分だけでしょうか。

NTT東日本の1Gbps光ファイバーが7/1スタート! 既存ユーザーは工事費が泣き所


「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」及び「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」の提供開始について (NTT東日本)

すでに導入自体は発表されていたNTT東日本の1Gbps光ファイバーサービスですが、正式に7/1申込・提供開始が発表されました。

費用は戸建て向けの「ギガファミリー・スマートタイプ」が5,700円/月(税別)。現在のファミリー・ハイスピードは5,200円/月なのでプラス500円ですね。802.11ac Wi-Fi対応が標準で含まれていることを考えればまあこんなものかと(個人的にはWi-Fi対応を外して安くしてほしいですが…)。

問題は初期費用で契約料が800円、工事費が24,000円(いずれも税別)です。既存のフレッツ光からのサービス変更では契約はかかりませんが工事費はかかるとのこと。以前HGWの交換で1万円くらいとられたことがありますが、今回は24,000円フルフルにとられてしまうんですかね。正直24,000円でHGW交換だけだったら納得いかないところ。

あとサービス変更に伴い既存の「にねん割」の扱いもちょっと気になったり。解除料とか取らないですよね!?

プロバイダー側の対応など不明な点も多いですが、これから数日で情報がそろってくるでしょうから、それから乗り換えの是非を検討しようと思います。

【S-MAX・記事掲載報告】Chromecastが秘める可能性


Googleが日本のテレビに放つ刺客! 「Chromecast」の仕組みや可能性を解説【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

cad58f89

今回の「スマホのちょっと深いとこ」はGoogleのHDMIドングル「Chromecast」について。動画再生の仕組みやサンプルアプリを用いたできることなどを書いています。

おそらく上の写真(Google提供のサンプルアプリです)に示すような動画再生以外の使い道はあまり紹介されてこなかったのではないでしょうか。端末側アプリとChromecastアプリの作り込み次第でいろんなことができそうです。

そうこうしているうちに、ChromecastでTwitterのツイートを表示する「Big Tweeets」が紹介されていますね。これは面白そう。

Big Tweeets : TwitterのツイートをChromecastに転送するAndoridアプリ (juggly.cn)