月別アーカイブ: 2015年7月

FREETELのマイページがいろいろ怖い


freetel_sim

先週あたりからFREETELのMVNO SIMを使ってみていますが、登録情報や利用状況を確認するWebページ、いわゆるマイページについていろいろと。マイページの内容は以下のようになっているのですが、

image

個人的にちょっとどうなんだろうと思ったのが「顧客情報照会」。「照会」という名前が示す通り、見るのみで「変更」するWeb画面が用意されていません。住所や電話番号、メールアドレス、パスワードなど、変更したくても画面がない状態です。

image

変更に関してはお問い合わせフォームから行うことになっているようです。住所や電話番号などならこれでもよさそうですが、さすがにこれでパスワードは変えたくありません。

image

パスワードについては、ログイン画面でいわゆるパスワードリマインダを利用できます。一般的にこの手の機能では登録メールアドレスにパスワードリセット画面のURLが送られてくるものですが、「パスワードをリセットし、新パスワードをお知らせします。」と画面に書かれているので、メールに平文でパスワードそのものが送られてきてしまう雰囲気です。気軽に試す勇気はありません。

image

安いサービスということで割り切りも必要とは思いますが、最低限個人情報とパスワードの変更機能くらいはWeb画面で整備してほしいと感じます。サービス開始を優先するため取りあえず最低限でスタートというのならそれはそれで理解できるので、これからの整備に期待したいところ。

【CodeZine・記事掲載報告】マイクロソフトの新ツール「Visual Studio Code」


マイクロソフトのクロスプラットフォーム対応新コーディングツール「Visual Studio Code」 (CodeZine)

8784_07

Visual Studio 2015特集のトップバッターとして、マイクロソフトのコードエディタ「Visual Studio Code」の紹介記事を担当しました。記事作成をきっかけに、実際に業務でもHTML/JavaScriptエディタとして実用を始めています。

個人的に一番助かるのはJavaScriptのIntelliSenseです。「document.getElementByTagName?あれElementsだっけ?」といったうろ覚えのJavaScriptメソッドを高速サジェストしてくれます(その分人間の頭脳が退化していきますがw)。そのほかPHPでもJSONでもXMLでも、難しいことを考えずとりあえずCodeで読み込ませておけばなんとかなります。ぜひお試しいただければ。