月別アーカイブ: 2015年9月

auをカケホ→スーパーカケホに変更


スーパーカケホ (KDDI)

従来カケホ(2,700円/月)+データ定額2(3,500円/月)だったのを、スーパーカケホ(1,700円/月)+データ定額3(4,200円/月)に。適用は10月から。

税金とか細かいことは横に置いておいて、トータルで300円安くなるはず。auの回線はもともと電話しないので、データ使用量に余裕ができるだけ良しとしよう。

【S-MAX・記事掲載報告】iPhone 6s / 6s Plusの3D TouchをWebで試す


新しいタッチ操作はモバイルWebの世界にも変革をもたらすか!?iPhone 6sと6s Plusの「3D Touch」はWebページでも利用できる【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

fc3b5d847fcc9e99

iPhone 6s / 6s Plusで話題になっている押圧認識タッチ「3D Touch」は、Webにも該当するAPIがあるよという記事です。ちょっと技術的な記述を入れつつ連載枠に入れてみました。一部Androidでも(擬似的とはいえ)対応していることがわかったのが今回の収穫。もっと積極的に宣伝すればいいのに。

しばらくの間はiPhone 6s / 6s Plus効果でタッチ押圧への注目が高まるでしょうが、新しい操作体系として定着するかどうかはWeb開発者が使いこなせるかにかかってきそうです。

【買った】ダンボーのWi-Fiルーター


PLANEX DANBOARD Wi-Fiルーター DB-WRT01 (Amazon.co.jp)
PLANEX DANBOARD 無線LAN中継機 DB-WEX01 (Amazon.co.jp)

Wi-Fiルーターは据え置き型、ホテルルーターを含めてたくさん手元のあるのですが、なんとなく買ってみました。秋葉原に立ち寄った時にユニットコムにて購入。税込3,980円。なおほぼ同じ形状/パッケージで中継器もあるので購入時は間違わないように注意。

danboard_001

I/Oは給電用のmicroUSBとWAN/LANのRJ-45コネクタ(左がWAN、右がLAN、最大100Mbps)。ボタンは押す時間によりWPS(3~10秒)、再起動(10~15秒)、初期化(15秒)と機能が変化します。ダンボーの世界観を優先してか印字が一切ないので、WANとLANを間違って接続しないように注意。

danboard_002

側面には目の光りかたを切り替えるスイッチ。消灯(スイッチ=上)、ステータス点滅(スイッチ=中)、常に点灯(スイッチ=下)を切り替えます。やはり説明の印字はありません。

danboard_003

裏面にはリボルテックダンボーの胴体と合体できる穴など。写真では黒塗りしていますが、SSIDやパスワードなどの初期設定情報はここに記載されています。

danboard_004

WEB設定画面もダンボーデザインです。主な機能はルーター/AP切り替え、Wi-Fi SSID設定、ルーター時のPPPoE設定、管理画面パスワードの設定、初期化などが可能。このルーターの性質上あまり使われないでしょうがゲスト機能(ゲスト専用のSSID/パスワードを設定、接続時のランディングページを指定可能)もあります。

danboard_005

Wi-Fi機能は802.11n(2.4GHzのみ)のスペック最大300Mbpsと、最近のルーターとしては凡庸です。まあダンボーのファンアイテムなのでこんなところでしょう。スペック的に無理をしていないせいか意外と安定しており、自宅で数時間使った限りで怪しい挙動は見せませんでした。それなりにかさばるのでホテルルーター的な運用は難しいでしょうが、そのサイズゆえに放熱は安定しており、異常に熱くなるということはありませんでした。

実用的にどう使うかは難しいところですが、これはやはりリボルテックダンボーと合体して他のフィギュアと並べつつ、スペックにこだわらない範囲でWi-Fi接続を楽しむという位置づけでしょうか。

【S-MAX・記事掲載報告】iPhone 6sに髪の毛を挟む


iPhone 6で髪の毛が挟まる問題は新スマホ「iPhone 6s」では改善された?実際に髪の毛を使って試してみた【レポート】 (S-MAX)

19150a73

去年iPhone 6が発売されたときに髪の毛が挟まって大変という記事を書いたのですが、1年経過してiPhone 6sでも試してみました。iPhone 6sではiPhone 6よりは髪の毛が入りづらいようにも思いますが、実際に耳に当ててみると、私の場合やはり耳付近の髪の毛が引っ張られる時があります。

どうやらiPhone 6 / 6s世代ではこれが仕様のようです。どうしても気になる人はケースやバンパーで隙間を隠すとよいでしょう。ちなみに私がiPhone 6で使っているバンパーはこちら。

ASUS MeMO Pad 7 ME572CLのAndroid 5.0アップデート後に削除されるアプリ


以前の記事へのコメントで、

asus_001

この画像に出てきた「削除される」とされるアプリが本当に削除されたかというご質問をいただいたので調べてみたところ、少なくともアップデート後、Facebook以外のすべてのアプリは存在しませんでした。Facebookは残っていましたが完全にアンインストール可能な状態だったので、アップデート前はプリイン扱いで完全アンインストールができない(無効化のみ可能)状態だったのではと推測します。