月別アーカイブ: 2015年11月

Windows 10 Mobileを紹介する冊子が興味深い


今日(11/28)ツクモに行ったら、本日発売のWindows 10 Mobile スマートフォン「EveryPhone」が店頭展示されていました。それはそれとして、展示のそばにこんな冊子が。

image

EveryPhoneの発売元であるヤマダ電機のパンフレットかと思いきやそうではなく、内容を見るとEveryPhoneというよりはWindows 10 Mobile全体のことが記載されており、日本マイクロソフトが作った冊子の様子(ただし冊子には発行元など一切かかれていません)。Windows 10 Mobileの特徴を適切に説明するもので、タダでゲットできるのがうれしい充実した内容。

特に興味深いのは裏表紙の隅に小さく書かれていたこの言及。

image

つまり2015年9月からWindows 10 Mobileの国内リリースに向けて着々と準備していたことになります。意外と日本マイクロソフトはWindows 10 Mobileにやる気なのかもしれません。

ちなみに2015年9月時点なので、OneDriveについての言及はこのように、

image

15GBとなっています。冊子を作っている時点では本国決定で5GBに減量されるとは思っていなかったのでしょうね。

ちなみにデモ機を触った限りEveryPhoneはそこそこの出来と感じましたが、USB端子にキャップがついているのだけはちょっと残念でした。個人的にはいちいち開閉しなければならず、経年劣化も激しそうなのでUSBのキャップはいらない派です。

NOTTV終了


mmbi、NTTドコモのスマホなど向け放送サービス「NOTTV」を2016年6月30日に終了!新規申込はすでに停止――モバキャスも合わせて終了で、利用周波数帯は返納へ (S-MAX)
「NOTTV」サービスの終了について (docomo)

NTTドコモのグループ会社mmbiが提供していたスマートフォン向け放送サービス「NOTTV」が2016年6月30日で終了することに。自分の場合対応端末を手にすることがタイミング的になく、一度も体験できないままのサービス終了となります。

何月何日の何時からこの番組があるから見ようという放送のスタイルと、空いた時間におもむろに手に取るモバイルデバイスのスタイルとは本質的に合わないのではないかと個人的には思います。トラヒックの話は置いておいて、手に取った時に見たいものを再生開始するという配信のほうがモバイルには合っているのではと。録画というのもちょっと違う気がしますし。(ワンセグのように)無料だったらまだ使われる可能性がありますが、そんなタイミングよく見れるかどうかわからない放送に月額いくらとか払うのは厳しい。

利用周波数帯(207.5~222MHz)は返納される見込みとのことですが、何に使えますかね。周波数が低すぎて携帯電話には使えない感じでしょうか。

【S-MAX・記事掲載報告】SIMフリースマホの初期不良を富士通に対応してもらった話


SIMフリースマホのサポート体験再び! 富士通「arrows M02」の画面ドット抜けで販売店やメーカーに問い合わせた結果を紹介【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

arrows_index

春先にZenfone 2の初期不良にあたったときも記事にしましたが、今回また初期不良を引き当ててしまいましたorz。こういうのはライター的にはネタが増えていい(芸人的にいうところの「おいしい」)のかもしれませんが、やはり精神的には結構へこむんですよね。

今回はいわゆるドット抜けなのですが、地味にこの手の端末でドット抜けにあたったのは初めてだったりします。やっぱりあるんですねこういうこと。

arrows_001

携帯電話事業者から端末を購入するときにはまず現物を見せてもらえるので必ずチェックするのですが、この手のSIMフリー機はどうしたらいいんでしょうか。修理サービス報告書には「今回は特別に対応してあげた」的なことが書かれていましたが、できれば(多少コストを払ってもよいので)ドット抜けに対応できるパスが残っていてほしいと個人的には思います。

【Windows 10 TH2】23%(ファイルコピー79%)でアップデートが止まってしまう事象が発生


image

いや実はWindows 8.1→10のときも同じようなことが発生してるんですけどね。

【Windows 10】25%(ファイルコピー84%)でアップデートが止まってしまう事象が発生

うちの構成では前回同様、DVDドライブのSATAケーブルを外すとアップデートが止まらず完了しました。その後SATAケーブルをつなぐともちろんDVDドライブは使えます。参考までに。

【注意喚起】Outlook.comのWebアプリで予定表(カレンダー)を削除してもWindows 10のカレンダーアプリでは削除されない


いやもうタイトル通りなんですけどね。最近なんとなくOutlook.com(Microsoft アカウントでログインして使うWeb上のカレンダー)で「日本の休日」を削除したんですよ(下の写真には「予定表」しか残っていませんが、もともとは「日本の休日」というカレンダーがありました)。

image

ところがWindows 10の「カレンダー」アプリ上では消えないという。そのあと動作確認で追加→削除した「test」やら「test2」やらといったカレンダーも取り残されてしまいましたよorz。アプリはWebの内容を単純に同期するだけなのでアプリから削除の動作はできず、かといってWebでは上写真のように削除済みでリストに表示されないためどうにもできません。

image

iOSやAndroidのOutlookアプリでも状況は変わらず。唯一PC版Outlook(Outlook 2013)では削除済みカレンダーが表示されませんでした。おそらく叩いているAPIの種類が違うのでしょう。

なんとなくOutlook.com側の不具合が疑われるこの事象、Microsoft コミュニティに質問中です。修正されればいいなあ。直近は「余計なカレンダーの追加・削除はしない」ということに尽きるかと。