月別アーカイブ: 2016年12月

【いただきもの】グレープシティ様から2017年卓上カレンダーをいただきました


WINGSプロジェクト・CodeZineの記事執筆でお世話になっているグレープシティ様から、昨年に引き続き今年も卓上カレンダーをいただきました。

grapecity_001

2016年のカレンダーは月曜日始まりで、少し慣れが必要でしたが、今回(2017年)のカレンダーは普通に日曜日始まりになっていました。

grapecity_002

ありがたく会社のデスクトップで活用させていただきます。2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。

MUFG VIASOカードがVISAからMastercardにお引越し


mufg_viaso_001

VIASOカード」は、三菱UFJニコスがNICOSカードブランドで発行しているカードですが、もともとは(現在はMUFGカードにブランド統合された)UFJカードブランドでした。その時からののホルダーには今でも統合後のMUFGカードブランドで「MUFG VIASOカード」として発行が続けられています。公式には案内されていない「裏カード」といえます。

さらに、もともとMUFG VIASOカードの国際ブランドはVISAだったのですが、2017年3月をめどにMastercardに切り替えるという連絡が来ました。カード番号が変わり、再審査も行われるので、切り替えというよりは事実上の再発行です。

これをきっかけにいろいろと変わるようで、以下が案内されています。

・カードデザイン変更
・ポイント優遇オンラインショップを「VIASO eショップ」から「POINT名人.com」に変更
・Mastercardの「Priceless Japan」の利用開始

利用者の手続きは特に必要ありません(ただし、再審査の結果発行されない可能性もあり)。新カードへの移行を希望しない場合は、その旨をはがきで知らせるよう案内されていますが、その場合は現在カードの有効期限でサービス終了となります。

カード番号が変わることで気になるのが、毎月の引き落としをしているサービスへのカード番号変更手続き。以下事業者は手続き不要(自動引継ぎ)と案内されています。それ以外については、引き落とし不能が発生しないよう、新カード発行直後速やかに変更手続きをする必要があります。

mufg_viaso_002(マウスクリックで拡大表示)

個人的には、国内でのApple Payを最大限活用できるMastercardを1枚調達しようと思っていたので、まさに渡りに船という感じです。余談ですが、NICOSのVIASOカードも、いつの間にかMastercardオンリーになっていたんですね。昔はVISAだった?VISAもあった?ような。

【メモ】FREETEL SAMURAI KIWAMI 極で、バンダイチャンネルの音声が途切れる?事象について


最近Android 6.0が配信開始されたFREETELの「SAMURAI KIWAMI 極」ですが、以前から「動画再生の音が途切れる」のが気になっていました。

以前のブログ記事にも書いたのですが、単純に途切れるというよりは、本来の再生速度より微妙に再生速度が遅いため、定期的につじつまが合わなくなり、音声を一瞬ドロップさせてつじつま合わせをしている感じです(わかりにくくてすみません)。ドロップしたところがちょうどセリフに被ると、はっきりと「おかしい」ことに気づけます。

Android 6.0にアップデートされたことで改めて試してみたのですが、Google Play Musicの音楽やYouTube、Netflixの動画では問題が発生せず、バンダイチャンネルの動画で発生を確認しました。一度発生する箇所を突き止めると、ビットレートを変えて再度再生しても必ず同じところでドロップが発生します。

こうなってくると、極の問題なのかバンダイチャンネルの問題なのかよくわからなくなってきました……。

FREETELの「SAMURAI KIWAMI 極」、ついにAndroid 6.0へ


プラスワン・マーケティング、SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI KIWAMI 極」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始 (S-MAX)
「SAMURAI KIWAMI」 Android6.0へのアップデート開始のお知らせ (FREETEL)

2016年10月にアップデートが予定されていたものの、何度か延期して、直近では「12月下旬」と案内されていた「SAMURAI KIWAMI 極」のAndroid 6.0アップデートが、ついに配信開始されました。

kiwami_android6

自分の利用目的の範囲では、アップデート前に感じていた、オーディオ再生が途切れる(というか、再生スピードが微妙に合っていなくて、途中で一瞬省略されるような感じ。わかりづらくてすみません)事象が解消されていました。最近はメイン機種から外れつつあったKIWAMIですが、Android 6.0ならば、もうしばらく活用できそうです。とりあえず音楽プレーヤーの役割を割り当てようか。

→と思ったら、バンダイチャンネルを見ているとやはり途切れるorz(12/23 18:25追記)