auのFirefox OS端末「Fx0」の契約を解約しました


fx0_001

2014年12月に購入した、auのFirefox OS端末「Fx0 LGL25」。2017年1月でいわゆる2年縛りが解放されたので、今日(2017/1/2)解約してきました。

HTMLベースのアプリ環境を試したくて購入しましたが、正直なところあまり活用できず、そうこうしているうちにFirefox OS自体が(スマートフォン向けとしては)開発停止になってしまいました。電話として使うこともなく、ほとんど物置にしまったままとなっていました。

自分の契約には「Fx0おトク割」が設定されており、パケット定額を外せばユニバーサルサービス料(2円とか3円とか)だけで維持可能だったので今まで維持していましたが、契約から2年経過でFx0おトク割がなくなり、通常の基本料金(税別934円)がかかるようになるため、このたびの解約と相成りました。メインで使っていたau回線は昨年MVNOに乗り換えているので、今回の解約でau契約がすべてなくなったことになります。

個人的に残念なのは、Firefox OSの開発停止に伴い、Firefoxブラウザーとしても更新が行われなくなったこと。デスクトップ版のFirefoxはすでにバージョン50に達しているのに、Fx0のFirefoxブラウザーはいまだに32です。これではHTML5アプリ動作環境としても心もとない感じ。

image

すくなくともスマートフォンOSとしては、Firefox OSは死んでしまったのでしょうね。使い道もないですが、その瞬間は間違いなく輝いていた時代のあだ花として、コレクションに加えたいと思います。

【忘れてた】あけましておめでとうございます


昨日(2017/1/1)書くのをすっかり忘れていました。

最近あまり更新されていないこのブログですが、無理ない範囲でぼちぼちと書いていきますので、2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

どちらかといえば、S-MAXCodeZineで記事を書くことのほうが多くなっているので、そちらもよろしくお願いいたします。

【いただきもの】グレープシティ様から2017年卓上カレンダーをいただきました


WINGSプロジェクト・CodeZineの記事執筆でお世話になっているグレープシティ様から、昨年に引き続き今年も卓上カレンダーをいただきました。

grapecity_001

2016年のカレンダーは月曜日始まりで、少し慣れが必要でしたが、今回(2017年)のカレンダーは普通に日曜日始まりになっていました。

grapecity_002

ありがたく会社のデスクトップで活用させていただきます。2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。

MUFG VIASOカードがVISAからMastercardにお引越し


mufg_viaso_001

VIASOカード」は、三菱UFJニコスがNICOSカードブランドで発行しているカードですが、もともとは(現在はMUFGカードにブランド統合された)UFJカードブランドでした。その時からののホルダーには今でも統合後のMUFGカードブランドで「MUFG VIASOカード」として発行が続けられています。公式には案内されていない「裏カード」といえます。

さらに、もともとMUFG VIASOカードの国際ブランドはVISAだったのですが、2017年3月をめどにMastercardに切り替えるという連絡が来ました。カード番号が変わり、再審査も行われるので、切り替えというよりは事実上の再発行です。

これをきっかけにいろいろと変わるようで、以下が案内されています。

・カードデザイン変更
・ポイント優遇オンラインショップを「VIASO eショップ」から「POINT名人.com」に変更
・Mastercardの「Priceless Japan」の利用開始

利用者の手続きは特に必要ありません(ただし、再審査の結果発行されない可能性もあり)。新カードへの移行を希望しない場合は、その旨をはがきで知らせるよう案内されていますが、その場合は現在カードの有効期限でサービス終了となります。

カード番号が変わることで気になるのが、毎月の引き落としをしているサービスへのカード番号変更手続き。以下事業者は手続き不要(自動引継ぎ)と案内されています。それ以外については、引き落とし不能が発生しないよう、新カード発行直後速やかに変更手続きをする必要があります。

mufg_viaso_002(マウスクリックで拡大表示)

個人的には、国内でのApple Payを最大限活用できるMastercardを1枚調達しようと思っていたので、まさに渡りに船という感じです。余談ですが、NICOSのVIASOカードも、いつの間にかMastercardオンリーになっていたんですね。昔はVISAだった?VISAもあった?ような。

【メモ】FREETEL SAMURAI KIWAMI 極で、バンダイチャンネルの音声が途切れる?事象について


最近Android 6.0が配信開始されたFREETELの「SAMURAI KIWAMI 極」ですが、以前から「動画再生の音が途切れる」のが気になっていました。

以前のブログ記事にも書いたのですが、単純に途切れるというよりは、本来の再生速度より微妙に再生速度が遅いため、定期的につじつまが合わなくなり、音声を一瞬ドロップさせてつじつま合わせをしている感じです(わかりにくくてすみません)。ドロップしたところがちょうどセリフに被ると、はっきりと「おかしい」ことに気づけます。

Android 6.0にアップデートされたことで改めて試してみたのですが、Google Play Musicの音楽やYouTube、Netflixの動画では問題が発生せず、バンダイチャンネルの動画で発生を確認しました。一度発生する箇所を突き止めると、ビットレートを変えて再度再生しても必ず同じところでドロップが発生します。

こうなってくると、極の問題なのかバンダイチャンネルの問題なのかよくわからなくなってきました……。