タグ別アーカイブ: 日経コミュニケーション

【読書】通信業界の裏側が分かる2017


通信業界の裏側が分かる2017 (Amazon.co.jp)

なんとなく本が読みたくなって購入。2017と書いていますが、初版が2016年10月24日なので、2016年後半くらいまでのトピックがいろいろと書かれています。日経コミュニケーションとかテレコムインサイドとかの記事を再編集したものなのでしょうね(定期購読していないのでわかりませんが)。

個人的には、総務省の指導やMVNOといった携帯電話の話題もさることながら、PSTN移行問題やNTT東西の光コラボ事例など、固定系の話題に興味深い内容がありました。2016年までの通信業界を概観するにはよい内容ではないでしょうか。(このジャンルに興味がある人ならば)軽く読めるのでは。

【読書】LTE-Advancedムック


すべてわかるLTE-Advanced大全 (日経BPムック) (Amazon.co.jp)

ネットワークの話題を取り扱う「日経コミュニケーション」の記事からLTE-Advanced関連の記事を選択し再編したムックです。日経コミュニケーションは定期的にこういうムックを出しますね。本棚を探してみると過去に購入したこんな本がありました。

すべてわかる4G大全 (日経BPムック)
スマホが変えた 携帯電話ネットワーク新常識 (日経BPムック)

こうやって以前の本から順番に見返すと、3GからLTE、そしてLTE-Advancedへとトピックが進歩していることがわかり興味深いところです。

今回のムックはタイトルの通りLTE-Advancedがテーマ。KDDIがこの夏から導入しているキャリアアグリゲーションのほか、MIMOの拡張や干渉制御などLTE-Advanced要素技術、携帯電話各社の電波戦略や料金戦略、Wi-Fiオフロードの動向、コアネットワークの仮想化など今回も盛りだくさんの内容となっています。携帯電話に興味を持つ人は一読しておいて損なしです。コアネットワーク側の話題は少々複雑ですが(もともとプロ向けの記事なので当たり前)、ケータイクラスタの観点において話題になることがそれほど多くない話題なので大いに勉強になりました。

個人的には公衆Wi-Fiの動向があまり進んでいないように見えるのと、そうこうしているうちに5GHz帯で最初からWi-FiではなくLTE吹かせちゃおうぜという方向になってきているのが非常に興味深いかなと。SoftBankが5GHz帯LTEフェムトセルを配布する日がやってくるのでしょうか。