タグ別アーカイブ: CodeZine

【CodeZine・記事掲載報告】Angular 2のルーター活用


URLとリンクでコンポーネント表示を切り替える「Angular 2」のルーター (CodeZine)

9887_001

JavaScriptライブラリ「Angular 2」の解説シリーズ記事です。今回は画面に表示されるコンポーネントをURLで切り替えるルーター機能の説明です。

この連載を通して、自分自身もいろいろ勉強させてもらっています。視野が広がっていい感じです。

【CodeZine・記事掲載報告】Wijmo(ウィジモ)をAngular 2で使う


最新フレームワーク「Angular 2」と組み合わせて「Wijmo(ウィジモ) 5」を使おう (CodeZine)

9899_005

グレープシティのJavaScriptライブラリ「Wijmo」活用シリーズ記事です。もともとWijmoはAngularJSとの親和性を備えていましたが、AngularJSの次世代バージョン「Angular 2」にも対応したという内容の記事です。

WijmoのコンポーネントとAngular 2のコンポーネントの親和性が高く、Angular 2の一部として使いやすい感じに仕上がっています。体験版もダウンロードできるので、興味のある方はぜひ。

【いただきもの】グレープシティ様から2017年卓上カレンダーをいただきました


WINGSプロジェクト・CodeZineの記事執筆でお世話になっているグレープシティ様から、昨年に引き続き今年も卓上カレンダーをいただきました。

grapecity_001

2016年のカレンダーは月曜日始まりで、少し慣れが必要でしたが、今回(2017年)のカレンダーは普通に日曜日始まりになっていました。

grapecity_002

ありがたく会社のデスクトップで活用させていただきます。2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。

【CodeZine・記事掲載報告】Wijmo 5のExcel・PDF機能


ブラウザだけでExcelやPDFを操作できる「Wijmo(ウィジモ) 5」機能 (CodeZine)

image

グレープシティのJavaScriptソフトウェア部品「Wijmo(ウィジモ)」の解説記事です。今回はJavaScriptとブラウザだけでExcelやPDFファイルを操作する機能を紹介しました。

ExcelやPDFはサーバー側のミドルウェアで生成する場合が多いのではと思いますが、ブラウザ側で生成できると画面上で動的な編集などができて便利そうです。

【CodeZine・記事掲載報告】Angular 2のデータバインディングとディレクティブ


「Angular 2」のデータバインディングとディレクティブ記述法 (CodeZine)

9596_001

WINGSプロジェクトで定期的に書かせていただいているCodeZine記事です。改めて見るとタイトルが地味だなと。S-MAXの記事は煽り入れまくりでタイトルをつけるのですが。