日記」カテゴリーアーカイブ

【北海道胆振東部地震】停電時の携帯電話ネットワークについてメモしておきたい


2018年9月5日深夜3時過ぎに発生した「平成30年北海道胆振東部地震」と、それに伴う全道の長期停電において、札幌で自分が体験した携帯電話ネットワークの事象についてメモしておきたいと思います。

地震発生直後

自分とその周りで所有していた契約はdocomoとSoftBankです(KDDIは契約なし)。まず、停電発生直後、SoftBankのB41(AXGP)基地局がダウンしました。これはAXGP基地局にバックアップ電源がなかったためと思われます。電柱の上にアンテナがついているような、比較的軽量な基地局が多いAXGPだけに、これは仕方がないところ。B41が落ちても、SoftBank端末は別の基地局の電波を捕捉して通信ができました。

その後しばらく

その後しばらくは、docomoもSoftBankも正常に通信ができていました。通話制限もかかっていなかったように覚えています。半日〜1日くらいで、SoftBankが4Gから3Gに落ち、docomoは4Gを維持するも通信が不安定になりました。このタイミングで基地局のバックアップ電源が尽きたのでしょう。しかし、一晩経過するとSoftBankは4Gに復帰し、docomoもきちんと通信できるようになっていました(この段階で周辺はまだ停電が続いていたにも関わらず)。

停電解消後

停電が解消されるとSoftBankのB41基地局も復帰し、元の通信環境が戻ってきました。

感想

振り返ると、全道停電というシビアな状況下にも関わらず、携帯電話ネットワークはよく粘ってくれたと感じます。停電しているのにWebやTwitterで情報を集められ、家族や親類に電話ができるというのは、一昔前では考えられないほど恵まれているといえます。

常日頃「料金が高い」と批判を受けることが多い携帯電話事業者ですが、時に命綱となりうるインフラを支える責務に対する対価であるということも、すこし考えておく必要がありそうです。

【もしかして】札幌、あまり節電してなくない?


地震に伴う苫東厚真発電所の停止で、2割の節電を求められて居る北海道ですが、9/10の札幌市街をみる限り、そんなに節電されていないのでは? と思う事しきり。

交通機関の駅や車両の証明、コンビニや店舗の看板、以外といつも通りな所が散見されます。週明け1日目で対応が間に合っていないのだと思いたいところ。

とりあえず自分のまわりではいろいろ頑張ってみようと思います。

【お知らせ】ブログのSSL対応について


本ブログでSSL(HTTPS)のアクセスができるようになりました。

【非SSL】http://blog.bari-ikutsu.com
【SSL】https://blog.bari-ikutsu.com

当面の間は、SSL/非SSLのどちらでもアクセスができます(ただし、ページ内の遷移リンクはSSL設定)。なお、一部の古いページで、埋め込みコンテンツが非SSL(いわゆるmixed content)のためにブラウザで警告が表示されることがあります。気になる方は非SSLでアクセスしてみてください。

業界の流れとして、WebページはすべてのコンテンツをSSL(HTTPS)で提供するようになりつつあります。本ブログに限って言えば、SSLである必然性はあまりないのですが、流れには乗っておきたいということでご理解いただければと。

【忘れてた】あけましておめでとうございます


昨日(2017/1/1)書くのをすっかり忘れていました。

最近あまり更新されていないこのブログですが、無理ない範囲でぼちぼちと書いていきますので、2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

どちらかといえば、S-MAXCodeZineで記事を書くことのほうが多くなっているので、そちらもよろしくお願いいたします。

【雑談】札幌駅で見かけた「えきねっと」のチラシ


札幌駅でこんなものを見かけました。

ekinet001

JR東日本の予約システムがJR北海道区間でも利用できると。それはそうとこの絵柄、

ekinet002

「早く新幹線になりた~い」という妖怪人間ベム的な雰囲気を感じたり。あと快速エアポートの絵柄はいい加減733系にしてやれと。