カテゴリー別アーカイブ: 買い物

【S-MAX・記事掲載報告】HUAWEI P9 開封


ライカブランドのカメラを引っ提げてファーウェイのハイエンドモデルが日本上陸!SIMフリースマホ「HUAWEI P9」を購入したので開封して外観と付属品を紹介【レビュー】 (S-MAX)

f4561209

久々に新スマホ発売日購入の開封記事です。国内SIMフリースマホは安い(3万円程度からそれ以下)機種が多いのですが、ハイエンド市場もできてほしいなという思いを込めて買ってみました。ぼちぼちと使いながら記事にしていければ。

なおここのところSIMフリースマホの初期不良を引く確率が高い筆者ですが(これとかこれとか)、P9については今のところ大丈夫そうです。今後つつがなく仕えることを望みたいところ。

【再評価】MicroB側も両面挿しUSBケーブル


グリーンハウス USB側もMicroUSB側も 両面挿しできる USB2.0 2A高出力 microUSB充電データ転送ケーブル 50cm ブラック GH-UCSMBW50-BK (Amazon.co.jp)

興味に任せて買ってみたものの差し込みが固くて使うのが怖いと以前ブログ記事で書いたMicroB側も両面挿しのUSBケーブルですが、機材によっては意外とすんなり差し込める模様。スマートフォンやタブレットは固いのですが、ウォークマンやホテルルーター、モバイルバッテリーといった機種でしっくりくるものがいくつかありました。

いうほど悪いものではないかもしれないと思い始めたこのケーブル、利用方法を限定してもう少し使ってみようかと。

【銭失い】MicroB側も両面挿しUSBケーブル


グリーンハウス USB側もMicroUSB側も 両面挿しできる USB2.0 2A高出力 microUSB充電データ転送ケーブル 50cm ブラック GH-UCSMBW50-BK (Amazon.co.jp)

裏表を気にせず差し込めるといえばLightningやUSB Type-Cが思い浮かびますが、こちらは独自規格で、A側もMicroB側も両面挿しできるとうたったケーブルです。

興味本位で買ってみたのですが、結論から言えば特にMicroB側の差し込みがかたくて、使うのが怖すぎます。向きを気にしなくてよいというメリットと引き換えに、差し込み相手の機器にダメージを与えるのではと思ってしまいました。そもそもMicroBの差し込みにはもう慣れてしまっていて、今さら向きを気にしなくてよいといわれてもあまりメリットがないことに今気づきましたorz。

やはり両面挿しは規格化されたType-Cを待ちましょうということで。

【買った】SIMつきデジモノステーション


20151228_105548638_iOS

so-netの500MB/月までならば月額0円というMVNO SIMが付録の雑誌「デジモノステーション」。先に発売された地域では入手困難になっているようですが、札幌では12/28に発売開始された様子で、札幌駅近くのコンビニに2冊あったのを1冊捕獲してきました。

特に問題になるようなこともなく、普通にアクティベーションを完了。とりあえずサブ機となったXperia Z SO-02Eに入れてLTE通信を確認しました。ほとんどカーナビ専用になっているので使うデータ量はたかだか知れており、500MBまで0円というサービス仕様がぴったりはまります。もう少し評価しますが、問題なければ今までのMVNO SIMを1枚減らせるかもしれません。

雑誌本体はこれから読みます。