カテゴリー別アーカイブ: プログラミング

【重要】札幌地下鉄運休情報サービス終了のお知らせ


個人的な趣味で、Twitterアカウントブログ、Androidアプリ「札幌地下鉄Push」で、札幌地下鉄の運休情報を配信してきたのですが、情報源となるサービスが終了していることが分かったため、これらのサービスをすべて終了させていただきます。詳しくは、各サービスでアナウンスしています。

Androidアプリはバージョン2を作成中、バックエンドも近代化しようと思っていたところで情報源がサービス終了……。まあ人様のサービスに乗せていただいていたところはあるので、これまでありがとうと前向きにとらえて、次に進むことにします。

WordPressの記事投稿をMastodonに反映してみる


ブログに記事を投稿するとTwitterに更新通知をツイートするというのをMastodonでもやりたくて、いろいろ情報を探したところ、以下の記事がヒット。

MastodonとWordPressをとりあえず連携してみる (LINKBAL Engineer’s Blog)

ソースコードがGitHubに公開されているので、記事に書かれている通りに設定して、更新通知をMastodonにトゥートできました。

ただ、5/5現在のソースコードでは「新しい記事が公開されました!」という固定文言が更新されるようです。個人的には記事のタイトルが投稿されるとうれしいので、mastodon-for-wp.phpをちょっとだけ調整。 もともとこうなっていた記述を

$t->PostStatuses("新しい記事が公開されました!\n"
.get_permalink($post_id));

こうしてみました。

$t->PostStatuses(get_the_title($post_id)."\n"
.get_permalink($post_id));

タイトルを投稿しないようにしたのは何かの理由があるかもしれないので、ご利用は自己責任でお願いいたします。

【CodeZine・記事掲載報告】Angular 2のルーター活用


URLとリンクでコンポーネント表示を切り替える「Angular 2」のルーター (CodeZine)

9887_001

JavaScriptライブラリ「Angular 2」の解説シリーズ記事です。今回は画面に表示されるコンポーネントをURLで切り替えるルーター機能の説明です。

この連載を通して、自分自身もいろいろ勉強させてもらっています。視野が広がっていい感じです。

【CodeZine・記事掲載報告】Wijmo(ウィジモ)をAngular 2で使う


最新フレームワーク「Angular 2」と組み合わせて「Wijmo(ウィジモ) 5」を使おう (CodeZine)

9899_005

グレープシティのJavaScriptライブラリ「Wijmo」活用シリーズ記事です。もともとWijmoはAngularJSとの親和性を備えていましたが、AngularJSの次世代バージョン「Angular 2」にも対応したという内容の記事です。

WijmoのコンポーネントとAngular 2のコンポーネントの親和性が高く、Angular 2の一部として使いやすい感じに仕上がっています。体験版もダウンロードできるので、興味のある方はぜひ。

【いただきもの】グレープシティ様から2017年卓上カレンダーをいただきました


WINGSプロジェクト・CodeZineの記事執筆でお世話になっているグレープシティ様から、昨年に引き続き今年も卓上カレンダーをいただきました。

grapecity_001

2016年のカレンダーは月曜日始まりで、少し慣れが必要でしたが、今回(2017年)のカレンダーは普通に日曜日始まりになっていました。

grapecity_002

ありがたく会社のデスクトップで活用させていただきます。2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。