カテゴリー別アーカイブ: オーディオ・ビジュアル

【見た】機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN


機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN [Blu-ray] (Amazon.co.jp)
機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN [DVD] (Amazon.co.jp)

前々から見たいと思っていたのですが、年末年始休みを利用してレンタルで鑑賞。

今さらネタバレというほどのものでもないのでしょうが、TVシリーズでアセム編の学園パートが物足りないと思った方はぜひ。逆にアセムとゼハートが関係しないエピソードはガッツリ削られているところがあるので、TVシリーズを見ていない人が事前知識なしに見ると意味が通じずちょっと辛いかも。

AGEは無理に3世代にせず、最初からこの路線で全体を組み立てればよかったのにと思わなくもなく。そうするとSEEDのキラとアスランとの関係性と同じになってしまうか。

【買った】HDMI切替器


SANWA SUPPLY HDMI切替器(3入力・1出力) SW-HD31 (Amazon.co.jp)
ELECOM HDMIケーブル イーサネット対応 スーパースリム 1.0m ブラック DH-HD14SS10BK (Amazon.co.jp)

Chromecastを入手したはいいものの、自宅のテレビはHDMIが1系統しかなく、それもDVDレコーダー(今さらDVDというのも古いのですが)が占拠している状態で、Chromecastを常に接続しておける状態ではありませんでした。

テレビを買い換えれば無駄になるんだろうなと思いつつ、そんなに値段が高くなかったのでHDMI切替器(と接続用ケーブル)を導入。入力ソースがあるほうに自動的に切り替わるので便利。Chromecastの使い道は今のところYouTubeくらいしか思いつかないのですが、これで活用の環境は整ったかと。

【買った】Chromecast


Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

本日(5/28)国内でも発売されたGoogleのテレビドングル「Chromecast」。ネットテレビを見る習慣もなく、自宅のテレビにHDMIが1系統しかないという私でしたが値段の安さにつられて札幌のツクモで買ってみました。4,536円なり。

とりあえずAndroidスマートフォンとつないでYouTube動画が見られることは確認しました。大画面で動画を見られるのでテレビ好きの人は良いかもしれません。個人的には開発で何ができるのかを探りたいところ。

TSUTAYAがTV接続型スティック端末参入「TSUTAYA Stick」、NTT東日本と連携


TSUTAYA.comが独自のスティック端末「TSUTAYA Stick」を提供、NTT東と共同展開 (ITmedia)

ビデオオンデマンドを手軽に実現する、HDMI接続のスティック型端末が昨今各社から出てきていますが、レンタルビデオで名高いTSUTAYAもここにきて「TSUTAYA Stick」で参入するとのこと。

TSUTAYA Stickそのものよりも、NTT東日本が絡んでフレッツの拡販に利用するというところに着目。光サービスといえばフレッツという時代もありましたが、最近はスマートフォンとのセット割引をアピールするauひかりや、機能取り上げたSo-netのNUROなど他社に押され気味。ユーザーに付加価値をつけて対抗していこうというのがNTT的かなと。

個人的には速度アップで正面から対抗してほしいのですが…

月が変わったからケータイのカタログなど集めてみる


今日から10月ということで、携帯電話各社のカタログを集めに行ってきました。

docomoは「10月」カタログ。トップトピックは先だって発表されたXiタブレット2機種でした。当然ながらスマートフォン新製品は掲載なし。

image

KDDIも「10月」カタログ。スマートフォン冬モデルがトップに掲載されていますが、実際にスペックなどが記載されているのは10/7に先陣を切って発売される「HTC EVO 3D」と「MOTOROLA PHOTON」のみ。

image

SoftBankは発表が最近だったせいか機種カタログが更新されていませんでしたが、速報扱い的に新機種を紹介する2つ折りのカタログがありました。比較的発売時期が近いモデルのみが掲載されているようです。

image

オマケ:ウォークマンのカタログ「2011.9-②」には、Android搭載モデル「Z1000シリーズ」が掲載されていました。ヨドバシ札幌では既に予約可能の様子。

image

冬商戦を彩る新製品がぼちぼち明らかになってくる頃ですね。こういうご時世ですから、魅力的な新製品が人々を元気にしてくれることを望みたいです。