デジタルガジェット」カテゴリーアーカイブ

【悲報】Lenovo IdeaPad Duet Chromebookが充電できなくなった


Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」は、タブレットとノートPCの2形態で利用できる、いわゆる2-in-1のChromebookです。

2021年4月の購入以来、快適に使っていたのですが、最近になってUSBからの充電ができなくなってしまいました。単に充電ができないというより、USBポート自体が死んでしまっている雰囲気です。仕方がないので購入店舗(ヨドバシ)に修理に出してきました。戻ってくるまで3週程度かかるとのこと。

どうもLenovoとの相性が良くないのか、過去に購入したWindowsタブレットはタッチが利かなくなるし、デスクトップPCはマザーボードが壊れて、購入価格に近い修理費用を請求されるし(結局修理はしなかった)、今回のChromebookは無事に直ってきて、Lenovoジンクスを打破したいところ。

cheeroのUSB PD対応モバイルバッテリー「Power Extra 10000mAh」をじっくりレビュー


cheero Extra 10000mAh PD 18W 大容量 モバイルバッテリー (パワーデリバリー対応) 2ポート出力 Type-A Type-C 対応機種へ超高速充電 iPhone, Android, Galaxy, AUTO-IC搭載 PSEマーク付 Power Delivery 対応 CtoCケーブル付 デジタルインジケータ CHE-102 (Amazon.co.jp)

USB PD対応のモバイルバッテリーがずいぶん手元にたまってしまったのですが、懲りずに購入してみました。いつものUSB PD測定のほか、今回は外見レビューなどもしてみました。

続きを読む

「USB PD正規認証品」の信用度はいかに? ラディウスとエレコムのUSB PD ACアダプターを試す


少し前の話になりますが、ヨドバシカメラマルチメディア札幌にて、「USB PD正規認証品」をうたったACアダプターが、ラディウスとエレコムの2種類販売されていたので、両方とも買ってきてしまいました。早速測定して、USB PD規格への準拠を調べてみました。

続きを読む

【Ankerからの回答を追記】AnkerのUSB PD対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」を測定したら、惜しくも仕様と不一致だった件


【2019年3月25日更新】
問い合わせに対するAnkerからの回答を、記事本文に追記しました。

Anker PowerCore 10000 PD (Amazon.co.jp)

Ankerの「PowerCore 10000 PD」は、USB Power Delivery(USB PD)18W対応をうたう10000mAhのモバイルバッテリーです。

USB PD対応のモバイルバッテリーがぼちぼち入手できるようになってきましたが、 モバイル向け周辺機器メーカーとして評価の高いAnkerのこの製品は、USB PDの規格に準拠しているでしょうか。

続きを読む

HIDISCのUSB PD対応モバイルバッテリーは、規格準拠より幅広い環境への対応を優先!?


HIDISC PD対応 Type-C 出力ポート搭載10000mAH モバイルバッテリー (磁気研究所)

自分の周りだとドスパラというか上海問屋でよく見かけるHIDISCのモバイルバッテリーですが、最近になってUSB Power Delivery(USB PD)対応品が登場しました。最大18WのUSB PDのほか、Qualcomm Quick Charge(QC) 3.0にも対応します。10000/15000/20000mAhのラインナップのうち、10000mAhの製品を入手しましたので、さっそく分析してみたいと思います。

続きを読む