カテゴリー別アーカイブ: マネー

docomoのサービスはだいたい「dなんちゃら」になる、DCMXは「dカード」


NTTドコモ、2014年度決算説明会を開催!成長の軸を顧客獲得から他社コラボの「協創」に移行ーー各種サービスを「d」ブランドに統一【レポート】 (S-MAX)

NTTドコモの決算説明会があったそうです。個人的にもっともうなったのは「サービスブランドの統一」。

image

ドコモポイントを「dポイント」、docomo IDを「dアカウント」など、既存サービスの多くを「dなんちゃら」にするようです。まあわからないことはないのですが、DCMXを「dカード」はいかがなものかと。DCMXはブランド名やカードフェイスなど、夏野剛氏がかっこよさにこだわっていた経緯があります。

「かっこいいカードがほしかった」──ブランドにこだわるDCMX (ITmedia)

それがあっさり(少なくともかっこよさの工夫が感じられない)「dカード」になってしまうというのがなんとも。既存のDCMXホルダーはどう思っているのでしょうか。

それよりなにより世の中にはすでに「Dカード」が存在しているのですが、商標的に大丈夫なのでしょうか。現状Googleで「dカード」を検索するとこんなカードが上位に上がってきます。docomoがこれらを抑えてdカードを自社カードブランドとして流布させられるかどうか、これからの頑張り次第とは思いますが。

大丸Dカード (大丸)
ザーレンDカード (セディナ)

新しいdカードのカードフェイスもある意味楽しみです。かっこよさから(ダサさを伴う)親しみやすさに転換するような気が個人的にはしています。

【なんとなく購入】Edy-Rポイントカード


Rポイントカード (楽天)

rakuten_edy

楽天スーパーポイントが実店舗でたまるというRポイントカード(TポイントやPontaのようなものでしょうか)。対象店舗で配布しているということだったのですがなかなか配布している現場に居合わせることがなかったので、思い切って購入してみました。

私が購入したときは税込100円でしたが、今見たら「今だけ50円」となっていました。まじかよ。

とりあえず対象店舗の中ではプロントによく行くので、そこで使って(ポイントを貯めて)見たいなと。ちなみにスマホアプリもあるようなのでお好みで。

auユーザーはATM手数料無料・振込手数料無料「プレミアムバンク for au」


じぶん銀行、auユーザー向けの特典プログラム「プレミアムバンク for au」を提供 (ITmedia)
auをご利用のお客さまにとって「最も魅力的な銀行」を目指して「プレミアムバンクfor au」の提供を開始 (KDDI)

三菱東京UFG銀行とKDDIが共同出資する「じぶん銀行」がauユーザーに向けて「プレミアムバンク for au」のサービスを5/21から開始します。

auユーザー向けに

1) ATM手数料の無料化
2) 他行を含む振込手数料の無料化
3) au WALLETへのチャージが5%増額

という何とも大盤振る舞い。いままでKDDIはじぶん銀行をうまく使いこなせていない感じがありましたが、au WALLETをきっかけに一気に攻勢に出た感じですね(サービス開始はau WALLETと同じ5/21)。

ここまで優遇されるならそれこそ使わない理由はないわけで。これはメインバンクにできそうです。

au WALLETのパンフレット


夏モデルのパンフはなかったけどau WALLETのパンフがありました。

auwallet

カードフェイスをはっきり見るのは初めてでした。よくよく見ると「MaterCardプリペイド」と「WebMoney」でスワイプ方向が異なる両方向カードになっていることがわかります。普通にカード番号もMasterCardロゴもあり、「クレジットカードではありません。」とはいいながら、外見はしっかりクレジットカードですね。

auwallet_card

カードの質感が楽しみです。

au夏モデルの発表は「au WALLET」に注目!本当に「グッバイ」したいものは?


au WALLET (KDDI)

今日(5/8)auの夏モデル発表がありましたが、個人的にはau WALLETに注目。

image

一言でいえばauの携帯電話や光ファイバーサービス加入者に対して、プリペイドチャージ可能なMasterCard(WebMoney機能付き)を提供するものです。非接触IC決済はなし(別の目的でNFCは内蔵)、ICチップなしと技術的には地味ですが、クレジットカードの決済ネットワークが使えるので最初から幅広い店舗で利用可能になることが見込まれます。チャージはau携帯電話料金からの決済(auかんたん決済)やauショップ店頭、じぶん銀行からの振込などから行い、チャージ残額はスマートフォンアプリやWebサイトで確認可能です。

スマートフォンとの関連性は残しているものの、事実上は単なるプリペイドカード(デビットカードの残額が銀行口座でないもの?)ですね。ちょうどMasterCardは手持ちになかったので、さっそく申し込んでみました。5月下旬のカード到着が楽しみ。

ところでau WALLETのキャッチコピー「グッバイ、おサイフ!」は「おさいふ」でも「お財布」でもなく「おサイフ」になっていることから

「グッバイ、おサイフ(ケータイ)!」

と言いたいのではと思ったのは私だけでしょうか。