モバイル向けAdSenseはSSIでHTMLに埋め込めるらしい


当ブログのモバイル版、およびモバイル向けサイト(http://m.bari-ikutsu.com) ではGoogleのモバイルコンテンツ向けAdSenseを導入しています。モバイルコンテンツ向けAdSenseはJavaScriptで実現される通常のAdSenseと異なり、サーバーサイドスクリプト(PHP、Perl等)で実現されるため、実行できる環境を選びます。

ブログのほうはSeesaaでサーバーサイドスクリプトを実行させる方法が見つからず、レンタルサーバ(XREA)+WordPressに移行したのですが、もともとXREAで運営していたモバイル向けサイトのほうもちょっと問題がありまして、実はインデックスページにSSIを使っている(.shtmlファイル)ため、サーバーサイドスクリプトコードを直接記述できない状態でした。

それで、ちょっと裏技的に、AdSenseコードのみを記述したPHPファイルを作成し、それをSSIでインデックスページにはめ込んでみました。この仕組みでコンテンツの内容に連動した広告が出るのかはなはだ疑問なのですが、今のところそれらしい広告は出ているようです。

この方法が正しいことは保証しませんが、一応大丈夫だったということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.