SoftBankがdocomoに追随値下げ


NTTドコモ新サービス発表を受け、「パケット定額フル」を改定(SoftBank)

8/25にdocomoから発表された「Biz・ホーダイダブル」への対抗措置として、パケット定額フルの2段階定額の下限を1,695円から1,029円へ値下げするとのこと。

実は昨日の段階では認識違いをしていて、Biz・ホーダイダブルとパケット定額フルが同一条件とブログに書いてしまったのですが、実際にはパケット定額フルのほうが下限金額が高い分不利な設定でした。SoftBankの今回の追随により、私の勘違いコメントが事実になってしまったことになりますw。

しかしSoftBankも1日で追随を決定するとは思いきりましたね。こういうときはSoftBankのフットワークの軽さが目立ちます(時には朝令暮改義実になることもしばしばですが…)。会社間の競争でサービスが良くなることは消費者として歓迎されるべきことなので、どんどんやってほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.