ESXiの準仮想化はCentOSで使えないらしい


以前の記事でESXi上で準仮想化CentOSが動いたという話を書きましたが、ESXiの準仮想化はVMI(Virtual Machine Interface)と呼ばれているもので、どうもXenの準仮想化とは別物らしいです。つまり以前動いたのは、ESXi上でXenのハイパーバイザーとDom0のLinuxが動いただけで、準仮想化ではなかったと。恥ずかしい限りです。

Ubuntuがどうやら対応しているらしいので、ぼちぼち試してみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.