大曲のケーズデンキに行ってきたわけだが


正式名称は「ケーズデンキ インターヴィレッジ大曲店」らしいです。札幌駅前近辺の電気店が基本的に縦に広いのに対し、平屋で横に広いのが印象的でした。

それでちょっとした買い物をしたついでに「ケーズデンキあんしんパスポート」なるシステムに入会。いわゆるポイントカードのようなものなのですが、ポイントをつけるくらいならその分値引きするというポリシーらしいのでポイントのシステムがなく、「あんしんパスポート」を見せると店頭価格よりさらに割引(5%と言われました)されるというシステムです。

ポイントという不明瞭な値引きでなく、きちんと現金で値引きするという姿勢には好感が持てます。ただこのシステムは携帯電話の販売においては不利かもしれません。docomoのバリュー一括やSoftBankのスパボ一括で値段がキャリア指示の場合、ポイントでサービスすることも値引きすることもできなくなることが考えられます。

こういう郊外型の電気店もたまにはいいなと思いつつ、やっぱり携帯を買い換えるならヨドバシかなと思う日曜の午後でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.