Windows Liveの新バージョンを試す


MS、“Windows Live”関連ソフト新バージョンのベータ版を一斉にリリース (Impress)

Windows Liveのソフトは、個人的にWriterとフォト ギャラリーを便利に使わせてもらっているのですが、このたび新バージョン(のベータ版)がリリースされました。ベータ版という響きに少々ためらうものの、新しいものにはいち早く飛びつくのが「バリいくつ?」流というわけで、早速インストールしてみました。

WindowsXPでインストールされたのは以下のソフトたちです。

1. Windows Live Messenger

2. Windows Live Call

image image

Messangerの方はもうおなじみですね。見栄えが少し変わってクールな感じになりました。Callの方はIP電話ソフトで、NTTコミュニケーションズと契約すると050電話番号が使えるらしいです。友達の少ない自分にはどちらも疎遠なソフトですorz。

3.Windows Live Mail

image

メールソフトです。自分はGmailをWebで使っているのでこのソフトのことはあまり知らないのですが、画面の色づかいが明るくなりましたね。

4. Windows Live フォト ギャラリー

image

デジカメ写真の管理に常用しているソフトです。他のソフト同様色づかいが変わった以外、前バージョンとの機能的な違いは目につかないのですが、使い込んでいくうちに何か見つかるかもしれませんね。

5.Windows Live Writer

image

ブログを書くのにもはや手放せない存在となったWriterもバージョンアップを受けています。色づかいの変更の他、画面下部に「編集」「プレビュー」「ソース」のタブが設置されるなど操作性がブラッシュアップされている印象です。また、ブログエディタのフォントがメイリオになっていて驚きました。「ツール」に「文字カウント」というメニューがあるのですが、これ前バージョンにありましたっけ?

6. Windows Live ムービー メーカー

Vistaにはインストールされるようなのですが、手元のマシンがXPなのでまだ試していません。おいおい試してみようと思います。

全体的にはネガをつぶしたブラッシュアップという印象です。とはいえベータ版なので、裏切られても泣かない覚悟で、自己責任でご利用ください。

追記:このソフトから、Microsoftのネーミングルールの変更により「ブラウザ」ではなく「ブラウザー」と表示するようになっていますね。慣れるのに時間かかりそう…。

Windows Liveの新バージョンを試す」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Edition

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.