フルチェンケータイはデザインケータイを開拓するか


COACH Mobile Phone 最新のOp Art柄を使用したフルチェンケータイを数量限定にて、全国のauショップにて発売! (KDDI)
よしもと芸人プロデュース「よしもとケータイ」の販売開始について (KDDI)

フルチェンケータイこと「re」のデザインバリエーションとして、COACHとコラボした「COACH Mobile Phone」と、吉本興業とコラボした「よしもとケータイ」が発売されるという話題です。

これって端末を売るのではなく、外装+メニュー画面データを売るんですね。なので携帯電話本体は別途購入が必要です。価格はCOACHが19,410円、よしもとが13,020円+パーツ変更手数料で525円(いずれも税込)です。

相当大胆な価格設定だと個人的には思います。携帯電話本体とは別に、デザインに5桁の金額を出す人がいるかどうかがポイントになるでしょう。個人的には5,000円くらいが限度なのではないかと思うのですがいかがでしょうか。

あとパーツ変更手数料を別途とるあたりも何だかなあという感じです。パーツの原価に乗せてしまった方が、買う側からすればわかりやすいですし抵抗感もないのではないでしょうか。

ともあれ、今まで機能一辺倒だった携帯電話も、価値観の多様化に伴いデザインにも注目が集まることは間違いなく、その意味で今回のKDDIのチャレンジは注目に値するでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.