ケータイ投売り戦争


今日(10/18)のヨドバシ札幌にて、auのW61Sが新規シンプル一括で0円、SoftBankの920SHYK,913SHGがスーパーボーナス一括で9800円でした。
何だかもう投売り状態ですね。これではもう普通の価格では買わなくなってしまいます。健全じゃないなあ。

ケータイ投売り戦争」への4件のフィードバック

  1. ホセ

    なんか割賦販売が開始される前よりも格差が広がり、不公平感のある状態だと思います。
    極端に安い端末価格を規制しない限り、健全化は難しいのかなぁと思います。
    本当に混沌としているなぁ。

  2. インコ

    同じ9,800円で821SC買った立場として凄く後悔してる気分です。(笑)
    ただ、821SCは結構気に入って使ってます。韓国勢のメーカはレスポンスが良いですね。821SC、L704i共に国内機種なんか相手にならないくらいサクサクです。

    えっと、実は昨日こんな記事を書かせて頂きました。
    http://tomiichi.com/mobile/2008/10/1.html
    一時は回線が悲鳴を上げるほどアクセスが来ちゃったんですが、やっと落ち着いてきたので報告します。(笑)

  3. えど 投稿作成者

    ホセさん、コメントありがとうございます。

    インセンティブを明確にするために新料金プランを始めたはずなのに、実際には逆にインセンティブをじゃぶじゃぶ投入する方向に行ってしまっていますね。もうこういう売り方を見ていると、開発者がかわいそうでなりません。買う方として安いに超したことはないのかもしれませんが、「タダより高い物はない」とも言いますよね。携帯電話業界の継続的な発展のために、業界あげて考えるべき問題だと思います。

  4. えど 投稿作成者

    インコさん、コメントありがとうございます。

    韓国製端末は自分も侮れないと思っています。政治的には日本と韓国の間にはいろいろな摩擦がありますが、「それはそれとして」日本向けにきちんと商品を作ってくると言う姿勢は評価できると思います。

    記事拝見しました。これはまた2ちゃんねるの火種になりそうな記事ですねw。定量的に評価されているので好感が持てました。ここまでしっかり調査すれば、変な引用のされ方はされないのではと思います。これからも調査楽しみにしております。あとiPhoneは2.1になってからは平均以上の電波性能を持つようになったと思いますよ。自分の調査でも、821SHとほぼ同程度の性能でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.