Kitacaがついにうちに来たか(使い古されたオヤジギャグ)


今日(10/25)は、JR北海道のICカード乗車券「Kitaca」のサービス開始日です。私も朝早くから駅に赴いてカードをゲットしてきました。本当は記念Kitacaもほしかったんですけど、朝6時半の時点で新札幌駅ではすでに列ができていて売り切れ(というかカード枚数<人数の状態)でした。残念orz。全く注目されていないのかと思いきや、列ができるほどの大盛況で、Kitacaへの注目は思ったより高いようです。

気を取り直して通常カードをゲット。こちらは自動券売機で普通に買える状態でした。

DSCN1239 DSCN1241

ああやっと会えたよKitaca(左)。モモンガかわいいよモモンガ。他のICカードと並べて記念撮影です(右)。こうやってみるとKitacaの絵柄はSuicaと限りなくそっくりですね(カード右下にマークを配しているあたりなど)。北海道ローカルのカードの割にはデザインも悪くないと思うのですがいかがでしょう皆様?

image

SFCard Viewerで早速中身をのぞいてみると、当たり前ですがチャージ金額1,500円と表示されました。利用するとどのようにこの履歴が埋まっていくのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.