KDDIその他のトピック


今日(10/27)は冬モデル新機種の発表が最大のトピックですが、それ以外にもいろいろと出てきています。

秋冬キャンペーンの実施について (KDDI)

以下の内容となります。

(1)シンプルコースで端末を購入(新規・機種変更)したユーザーに対して、月々の利用料金から最大750円を12ヶ月感割引
(2)MNPでauを契約したユーザー、または50歳以上でauを新規契約したユーザーに対して、月々の利用料から最大1,250円を12ヶ月割引
(3)データカード「W05K」新規契約で3ヶ月間基本使用料・通信料無料

(1)(2)は同時適用が可能で、条件を満たせば最大2,000円が月々の利用料金から割り引かれます。SoftBankのスーパーボーナス特別割引のような感じですかね。KDDI自身、今のラインナップが他社に対して見劣りすることを感じており、それを補うための大盤振る舞いのように見えますがどうでしょうか。(3)は後述のW06Kが出たためW05Kの在庫処分でしょうね。

「感性型」エージェントインターフェースの開発およびβ版サービスの提供開始について (KDDI)

docomoも搭載する予定の「エージェント」を実現する機能です。β版サービスを提供するというのは今までの日本の携帯電話キャリアにはなかったことですね。初音ミクたんハァハァ。個人的にはKitacaモモンガを加えていただきたく存じます(無理だってw)。

au携帯電話への「じぶん通帳 (アプリ)」標準搭載について (KDDI)

いやだから本業をしっかりやれと(ry。じぶん銀行のユーザーにとっては、メインメニューからダイレクトに飛べるのは便利かもしれませんが。

WINシングル定額対応のWINデータカード「W06K」の発売について

ざくっと行ってしまえばW05KのExpressCard版ですね。MacOSに正式対応したそうなので、MacBook Proとの組み合わせがいけますよ。最近のノートPCにはPCカードスロットがないものもありますから、こういう商品は必要でしょうね。

全般的にはやっぱりキャンペーンが「必死だな」的な感じです。商品の競争力を価格競争力で補おうとしているのがありありで、何だかなあというのが個人的な印象です。過去に高速通信とかパケット定額とかを他社に先駆けて導入したような先進性を、今のauから感じることができません。この冬商戦はKDDIにとって相当に苦しいんじゃないかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.