SoftBank第2四半期決算


決算報告書 (SoftBank)

金融の方は素人なので細かいことはわかりませんが、とりあえず概要というか数字の受け売りだけ。

・ 連結売上高は1 兆3,289 億円(前年同期比2.6%減)
携帯電話端末の販売台数が前年同期比20%減となったことが主な要因
・ 営業利益は1,800 億円(前年同期比7.3%増)となり、最高益を更新
ヤフー㈱での順調な利益拡大に加え、ソフトバンクテレコム㈱およびソフトバンクBB㈱
における継続的なコスト削減が寄与
・ 経常利益は1,173 億円(前年同期比5.5%増)
・ 当期純利益は411 億円(前年同期比11.5%減)

とりあえず減収で、利益は当期純利益以外は増えていますね。

・ 移動体通信事業の売上高は7,739 億円(前年同期比5.0%減)
・ 移動体通信事業の営業利益は881 億円(前年同期比6.4%減)
・ ブロードバンド・インフラ事業の売上高は1,200 億円(前年同期比7.5%減)
・ ブロードバンド・インフラ事業の営業利益は222 億円(前年同期比17.3%増)
・ 固定通信事業の売上高は1,784 億円(前年同期比1.7%減)
・ 固定通信事業の営業利益は55 億円(前年同期比15.9 倍)
・ インターネット・カルチャー事業の売上高は1,255 億円(前年同期比13.7%増)
・ インターネット・カルチャー事業の営業利益は611 億円(前年同期比11.4%増)

移動体通信事業が売上、営業利益ともに減となっているのが少し気にかかります。最近スパボ一括など投げ売り気味になっているので、事業継続性をきちんと保ってやってほしいところ。

とりあえず明日の新製品発表を見て、SoftBankの勢いを判断したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.