3.9Gは規格が一本化しそうですね


米Qualcomm社,次世代通信方式「UMB」の開発を断念 (Tech-On!)

Qualcommが3.9G技術「UMB (Ultra Mobile Broadband)」の開発を断念するというニュースです。UMBはcdma2000系列の3.9G技術として、W-CDMA系列のLTEと標準を争うポジションでしたが、VerizonやKDDIを含む世界中の多くのcdma2000系列キャリアがLTE採用を表明するこの状況で、UMBに未来がないと判断したようです。今後はQualcommもLTE向け開発に力を入れていくとのこと。

この決定により、3.9G技術は(少なくとも携帯電話由来の技術については)LTEで一本化されることになります。3Gの時のような規格分裂にならず、真のグローバルケータイの実現に向けての道程が開かれたのはうれしいところ。日本メーカーの世界市場への進出もチャンスがあるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.