SoftBank取扱説明書についての公式リリース


取扱説明書の薄型化による環境への取り組みについて (SoftBank)

いろいろと噂が先行したSoftBankの取扱説明書について、公式のリリースが出ましたので紹介いたします。931SH・930SHにおいて、取扱説明書の内容を基本的な操作方法や新機能の説明を中心とし、説明書を薄くするとのこと。詳細の取扱説明書はホームページからのダウンロード(無料)か、有料の冊子版を請求することになります。で、価格は取扱説明書費用が1,050円、送料が525円とのこと。

なるほどこれだったら話としてはわからなくもなく、取扱説明書がつかなくなるわけではなくダイジェスト版になるのですね。まあこれなら紙資源の節約と言ってもいいかなと思います。SoftBankの冬モデルは今のところ購入予定ありませんが、この簡易説明書は見てみたい気がしますね。

#だったら噂が出回る前に発表してしまえばよかったのに…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.