SH-01AとN-03Aをちょっと触った&N-01A発売前夜


今日(11/20)はSH-01AとN-03Aの発売日でした。仕事をこっそり抜け出してwデモ実機をお触りしてきました。

SH-01Aはシャープが初めてdocomoで本機のAQUOSケータイを出したなと思わせる、質感の高い物となっていました。メニュー画面などもとてもきれいで、完成度はPRIMEシリーズの中で1,2を争うのではないでしょうか。ただ今回指紋読み取り機能がついた光タッチクルーザーは、私の指と相性が悪いのかSH906iのようになでても今ひとつきちんと反応しませんでした。何というかこう指をなすりつけるような感じでやると反応してくれます。この辺、SH906iとデバイスの仕組みが違うのでしょう。あとAXISフォントですが、確かにきれいなのですが携帯電話の画面上ではなんか違和感ないですか? なんというか隙間が空きすぎというか、まあ私だけかもしれませんが。

N-03Aははっきり言ってN706iの焼き直しです。デザインが気に入ればどうぞという感じの端末ですが、あまりに女性を狙いすぎていて、男の私が近づけないオーラを放っていましたw。ただ妻に言わせるとデザインがいいそうなので、ターゲットユーザーには受けがよいのかもしれません。

さて、いよいよ明日(11/21)はN-01Aの発売日です。この日に備えて会社は午前休にしましたw。それも「携帯を買いに行くので」と宣言してww。それで納得してもらえるあたりwww。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.