これにはさすがに手が届かない


ゴージャスケータイ「VERTU」、2月に日本市場に参入――ドコモのMVNOで (ITmedia)

image

一番安い端末で67万円ですよ奥さん!(意味不明)。現在値段がわかっている一番高い端末は、ホワイトゴールドをあしらった335万円の端末です。さらにプラチナをあしらった端末は価格未定(当然もっと高いでしょう)。VERTUはいままでの携帯電話の価値観で判断してはいけませんね。宝石の一種と見た方がいいでしょう。

#でもこれでW-CDMA停波とかになって端末使えなくなったら泣きますよね…

これにはさすがに手が届かない」への4件のフィードバック

  1. えど 投稿作成者

    なははさんコメントありがとうございます。

    > いや、泣かない人が買うんですよw

    うへぇ、ますます私には無理ですorzorz。
    せめて10万円くらいになってくれないかなあ…それだとプラダフォンになってしまいますかw。

  2. えど 投稿作成者

    マッコリさんコメントありがとうございます。

    > 超高級時計を買う感覚ですかね?

    まさにその感覚だと思います。ただ思うのですが、貴金属をちりばめた「超高級時計」は成り立ちますが、貴金属をちりばめた「超高級パソコン」は成り立たないですよねw?携帯電話は時計とパソコンのどちらに近いか、微妙なところだと思います。その意味でもVERTUが日本で受け入れられるか興味津々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.