もう春モデルの足音が


認定機器一覧表 平成20年11月16日~平成20年11月30日認定 (JATE)

au向けはパナソニックモバイルコミュニケーションズ(PMC)の「MA001」、シャープの「SH001」、ソニーエリクソンの「SOY01」が通過しています。その他SoftBank向けとしてPMCの「831P」、docomo向けとして富士通の「F-03A」「F-04A」が通過しています。

今回の目玉はau向け新シリーズ大量通過ですかね。社名2文字+番号3桁という感じですが、ソニーエリクソンだけ違うルールになっていて興味深いところ。またPMCの「MA」ってやっぱり松下ですかね? 当の松下、もといパナソニックは全社的にブランドを「パナソニック」に統一してきているのに対し、こんなところに旧名が残ってしまうとは、社員の皆さんは複雑な気分でしょう。来年辺りは「PN」とかになるんですかね? とすれば「MA」はレアかも。

もう春モデルの足音が」への2件のフィードバック

  1. えど 投稿作成者

    くまさんコメントありがとうございます。

    > ソニーの型番がSOYだと某大豆バーを思い出してしまう(′ヘ`;ゞ

    ソニーの型番はちょっと意味不明ですよね。「SOY」と「01」なのか、「SO」と「Y01」なのか、意外と後者の可能性もあるのではと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.