個人的ケータイ棚卸し2008


2008年もあとわずかとなりました。というわけで、2008年に手にした携帯電話の数々を棚卸し。

DSCN1586
(上段左から)iPhone3G、N-01A、H11T
(下段左から)L704i、D02HW

EMOBILE S11HT(2008年3月)

EMOBILEの音声サービススタートと同時に購入しました。Windows Mobile 6.0 Professionalで遊ばせてもらったり、無線モデム代わりに使ったりと、いろいろと使いつぶした端末でした。今は貸し出し中でしたので、写真には代わりにD02HWに登場してもらいましたw。

docomo L704i(2008年6月)

オークションで安くなっていたのを衝動買いw。一時期はdocomo回線のメイン機種となっていましたが、やはりタッチパネルの方向キーが使いづらく、またN-01Aを購入したこともあって、あまり使わないままコレクション入りです。ただこの機種はHSDPAやGSMに対応しているので、後になって使い道があるかもしれないと思っています。

EMOBILE H11T(2008年6月)

S11HTを使っていて何となく「普通のケータイでEMOBILEを使いたい」という浮気心が出てしまったところに、オークションでこの機種が安く出ていたので、やはり衝動買いしてしまいました。L704i以上にほとんど使われない端末でした。ただ、S11HTからH11TをBluetoothモデムとして使うという変態技の検証には役立ちましたねw。

SoftBank (Apple) iPhone3G (2008年7月)

もはや説明の必要のないiPhoneです。iPhoneを機種変更で買おうか新規で買おうかずいぶん悩んだことを覚えております。結局新規にしたのですが、電池保ちや安定性の面などから正解だったかなと思います。バージョン2.0の頃はソフトの安定性も電波の入りも悪く「欠陥品だ」などとも言われましたが、2.2となった現在は大分安定してきました。iPhoneの移動中着信テストをバージョンが変わるたびに行っていたのもいい思い出です。

docomo N-01A(2008年11月)

待ちに待ったdocomoの新モデルです。905iの時は前回機種変更後1年未満だったため見送らざるを得ず、夏の906iはどうも中途半端で手を出せなかったので、物欲ゲージはMAXに達していましたw。ディスプレイが回転するスタイルチェンジとタッチパネルを備えるdocomoきっての変態モデルですがw、私は満足して使っています。docomoはしばらくこれでいいかなと。

というわけで、2008年に私が買った携帯電話は合計5台と言うことになりそうです。過去数年で一番たくさん買った年だなあと思います。ひとえにEMOBILEがサービスを開始したのが原因ですね。やはり新しいプレーヤーが業界に参入すると、新しいムーブメントが起こり、私の物欲もそちらに向かうようですw。

逆に今年はauの機種には全く手が出ていなかったりします。個人的にはEZwebのフォント表示がVGA対応になるまでは手を出したくありませんし、KCP+の完成度ももう少し様子を見たいと思っています。auは何かと苦しい状況になっているようですが、そういうことを横に置いておいても、個人的に魅力を感じる機種がauに無かったということなのだと思います。

2008年の業界動向や2009年の見通しなどは、また別の記事で書いてみたいなと思ったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.