月別アーカイブ: 2009年4月

イーバンクから残念なお知らせ


ATM手数料の改定について (イーバンク銀行)

イーバンクアプリ廃止に引き続き、イーバンク銀行から残念なお知らせです。

今回の改定のポイントは2点。

a)ゆうちょ銀行ATM利用時の手数料が210円から262円へ値上げ
b)ATM手数料優遇条件の変更

利用者から見た場合、a)は議論の余地なく改悪ですね。b)はちょっと複雑で、今まではカードの種類によって決定していたATM手数料無料の回数が、改定後は預金残高に応じて決定するようになります。

特にインパクトが大きいのが、預金残高10万円未満の口座についてはATM手数料無料回数が0回、つまり必ず手数料が発生するようになることです。逆に預金残高300万円以上の口座については、今までのどの条件よりも多い7回のATM手数料無料が利用できるため、あからさまな優良顧客優遇策と取れます。

10万円未満しか残高のない客は客じゃないということですね。わかります。

…納得はしませんが:-p。

イーバンク銀行としては、残高10万円未満の顧客を失ったとしても、たくさんお金を預けてくれる上客を集めようという腹でしょうし、プラスマイナスを考えればイーバンク銀行にとって妥当な戦略だというのも理屈ではわかります。今回の改定は、私のような小額ユーザーはいらないというイーバンク銀行の明らかな意思表示ですね。

改定は2009年8月1日からです。7月中にすずめの涙の預金引き出しておかないと。

最後に、お知らせの本文から、

2008年9月にイーバンク銀行は楽天株式会社と資本業務提携を行い、楽天グループの一員となりました。

こんな改定(改悪)打ち出しておいて、よくいけしゃあしゃあとこんなこと書けるなと思います。いや、楽天グループになったからこそ書けるのでしょうね。

JCBカード移行大作戦


DoCoMo JCBカードのサービスが2009年9月30日でサービスを停止し、その後はJCBプロパーカード扱いになって年会費が発生する(詳細はこちら)ので、移行先を探していました。

条件として、以下3点をあげてカード探しをスタート。

1)年会費無料であること
2)QUICPayが使えること
3)できればVISAではないこと

1)は今回のカード移行の動機そのものですし、2)はセブンイレブンをよく使うため、3)はすでにVISAのカードが2枚あるため、それぞれ外せないポイントです。

SAISONあたりも考えたのですが、ここのQUICPayは携帯電話タイプのみでカードタイプがない(まあカードタイプなど今まで使ったことないのですが)ため、結局のところQUICPayの本家JCBが一番妥当かなという話になり、自分がJAF会員だったことから、JAF JCBカードをチョイス。

4/19(日)に申し込み、翌4/20(月)には審査OKのメールが到着、ネットから書類PDFをダウンロードして記入・返信したのが4/21(火)で、今日4/26(日)にカード到着と、発行までちょうど1週間かかりました。相当スピード発行だったほうではないでしょうか。

このJAF JCBカード、カードを使ってためるポイント(1,000円利用で1ポイント)400ポイントでJAF年会費4,000円/年を払うことができます。ポイントの有効期間が2年のため、2年で400ポイントを効率よくためたいところ。とりあえず支払いのいくつかをこのカードに集めてがんばってみたいと思います。

【記事掲載報告】ケータイとマネーサービス2回目


ケータイでマネーサービスを賢く活用! – 第2回モバイルバンキング編 (マイコミジャーナル)

自分が書いた記事の掲載を報告させていただきます。携帯電話の方はこちらからご覧ください。

ケータイで活用するマネーサービス、2回目はモバイルバンキングを取り上げました。第1回に引き続き、キャリアさんや銀行さんから一切の借り物なし、すべて私物ですww。自分のネットバンキングアカウントの画面をさらした自虐的な記事をお楽しみください。

docomo北海道エリアカタログ


20090425_122724_docomoエリアカタログ200903001 20090425_122815_docomoエリアカタログ200903002
20090425_123027_docomoエリアカタログ200903003 20090425_123201_docomoエリアカタログ200903004
20090425_123459_docomoエリアカタログ200903005 20090425_123948_docomoエリアカタログ200903006

とっても力の入ったdocomoの北海道エリアカタログです。この調子で北海道各地のFOMAエリアマップが34ページものカタログで紹介されています。docomoも「FOMAはつながる」というイメージを定着させたいのでしょう。一時期の「FOMAはつながらない」というイメージを払拭したいともいえますね。北海道ではまだまだFOMAはつながらないというイメージが残っているのが現状なので。

それにしても、サービスエリアだけで1冊のカタログにしてしまうあたりがやはりdocomoの財力というかなんと言うか。カタログを簡略化したSoftBankとは好対照です。どちらがいいということを言いたいのではなく、会社としてどこに力を入れるのか、価格なのか、品質なのか、そういう会社の姿勢が如実に現れていて面白いなと。

#SoftBankもエリアマップくらいカタログに載せてほしいですけどね:-p

SoftBank、通信障害で総務省から文書指導


総務省、ソフトバンクモバイルに文書指導――4月19日の通信障害について (ITmedia)

4/19に発生したパケット通信の障害について、SoftBankが総務省から文書指導を受けました。

総務省が問題とした点は、

総務省は4月19日にソフトバンクモバイルから通信障害についての報告を受け、「システムの信頼性向上対策や障害の極小化対策など、設備管理のために必要かつ適切な措置が十分になされていなかった」としている。また、通信障害のユーザーへの通知についても「十分な説明が行われていなかったことで利用者に不安を与えた」と指摘。

って結構メタメタに言われてますね。まあ確かに障害発生の当日は日中まったくパケット通信が使えなかったので、SoftBankメインで使っていた人にとって見ればそれは大変な事態なわけで、このくらい言われても仕方ないところでしょう。

SoftBankには今後の改善を期待したいところです。

#インフラである以上「安かろう悪かろう」で超えてはいけない一線ってあると思うんです。