月別アーカイブ: 2009年8月

「ぱんたいま~2」がSoftBankに紹介されました。


iPhoneおすすめアプリ (SoftBank)

私(の会社)が作ったiPhoneアプリ「ぱんたいま~2」が、SoftBankのおすすめアプリに紹介されました!

image 
image

おそらくこのページ次々とアプリが入れ替わっていくのでしょうから、それほど長い間は表示されないかもしれませんが、とにかく掲載されたという事実がとてもうれしいです。

「ぱんたいま~2」、350円で絶賛発売中です! iTunesで詳細を見るにはこちらからどうぞ。

iPhoneアプリ「Shake3G」プレイデモ


Shake3G (リンクをクリックするとiTunesが起動します)

私(の会社)が作成した新しいiPhoneアプリ「Shake3G」。iPhoneをただひたすら振ってシャンパンのビンを開けるゲームですが、今一つイメージできない人のためにプレイデモを用意しました。

※動画は削除されました

ご覧の通り、「Ready, Go!!」の掛け声に合わせてiPhoneを振ると、画面内のシャンパンがとび跳ねるように動き、最後に「Finished!!」の掛け声とともにシャンパンの栓が抜けるというアプリになっています。

よろしければ遊んでみてください。

iPhoneを振りまくれ! 落とすなよ! 新アプリ「Shake3G」リリース!


Shake3G (リンクをクリックするとiTunesが起動します)

私(の会社)が作成した新しいiPhoneアプリ「Shake3G」がリリースされました。今までの「ぱんたいま~」「ぱんたいま~2」とはうってかわって、iPhoneをただひたすら振ってシャンパンのビンを開けるゲームアプリです。

ゲームの概要を説明します。こんな画面でシャンパンを振ると

shake3g_screen2

このように噴き出します。このとき効果音とバイブであたかも本当にシャンパンが噴出したように感じるかもしれません。

shake3g_screen3

ゲームモードによって複数のシャンパンを開けることになります。だんだんシャンパンのビンが大きくなっていきますよ~。

まずはだまされたとおもって、YouTubeの動画をご覧ください。

Shake 3G / Demo Tour in Sapporo Hokkaido Japan Part1 (YouTube)

※動画は削除されました

Shake 3G / Demo Tour in Sapporo Hokkaido Japan Part2 (YouTube)

※動画は削除されました

Shake 3G / Demo Tour in Sapporo Hokkaido Japan Part3 (YouTube)

※動画は削除されました

動画はさらに追加予定なので、都度紹介していきますね。

ぱんたいま~2ともども、うちのiPhoneアプリをよろしくおねがいします~。

NEC × HITACHI × CASIO


NEC・日立・カシオ、携帯端末事業統合で調整 (読売新聞)

NEC、日立、カシオの3社が、2010年4月をめどに携帯電話機事業を統合する方向で調整に入っているそうです。

この3社、すでにそれらしい動きはあって、日立とカシオはすでに「カシオ日立モバイルコミュニケーションズ」として開発部門を統合していますし、カシオのSoftBank向け端末(830CA・930CA)はNEC端末ベースであることは半ば公然の秘密です。それだけに統合という話を聞いてもそれほど驚きませんでした。

3社のシェアはNECが3位(12%)、カシオが8位(5%)、日立が9位(4%)だったのが、統合によって2位のパナソニック(17%)を抜き、シャープ(22%)に迫る21%(単純計算)となります。

ケータイマニア的には端末がどうなるか気になるところ。docomoはNECしか参入していないので現状維持、SoftBankはNECとCASIOが参入しているので一本化(CASIO撤退?)というところでしょう。ここまではソフトウェアベースが一緒(LiMo)なので統合効果が出そうですが、問題はKCP+という他社とは全く異なるソフトウェアベースのKDDIですよね。KDDIがLiMo Foundationに加盟という話題もあるので、LTEの世代ではKDDI向け端末もNECベース(LiMo)になっていくかもしれません。新会社の出資比率はNECが50%超になるという見込みなので、KDDI向けを含めてすべてNECベースになってもおかしくはないですね。

これで日本の携帯電話端末メーカーは、

・SHARP
・Panasonic
・NEC × HITACHI × CASIO
・Sanyo × KYOCERA
・TOSHIBA
・Sony(×Ericcson)
・FUJITSU

くらいになった感じでしょうか(どっか忘れてないかな?w)

まだ多い感じですね。もう1~2回くらい統合の動きが出てきてもおかしくない情勢ですが、皆さんはどう思いますか?

SHARPのMID「NetWalker」


NetWalker (SHARP)

SHARPから「NetWalker」が発表されました。 ARMプロセッサで稼動するMID(Mobile Internet Device)の類で、ARM判Ubuntuがそのまま稼動します。日本ではMIDの認知度が今ひとつ高くないのですが、Netbookがもっと小さくなって、省電力に特化したプロセッサを積んだようなものですね(超適当w)。

image
image
image 

サスペンド状態から3秒で起動し、バッテリーで10時間駆動することができます。 画面は1024×600のタッチパネル液晶、キーボードにオプティカルポイント(携帯電話の光タッチクルーザーのようなものでしょうね)も備えます。

基本Ubuntuなので、Firefox、Thunderbird、Sunbird、OpenOfficeなどのソフトが利用でき、この手のデバイスにありがちなPCとの非互換も最低限に抑えられています。個人的にはフルスペックのブラウザがのったのがうれしいかなと。FlashはFlash Liteらしいですが。

通信機能は無線LAN(802.11b/g)を搭載。WAN機能は内蔵していませんが、USBコネクタに通信モジュールをつなげばインターネット接続ができるとのこと。Ubuntuであればイーモバイルのモデムの多くは使えるのではないでしょうか。

やばい、書いていて猛烈に欲しくなってきましたw。WANを内蔵していないので何に使えばいいのかよくわからないのですがw。これってUbuntuが日本でメジャーになれるかどうか、ひとつの試金石になるのではないでしょうか。Windows(とMac)一辺倒という状況にもしかしたら風穴を開けてくれるかもしれません。

欲を言うならば、次のモデルではモバイルWiMAXとか内蔵してくれるといい感じですね。UQにとってもモバイルWiMAX普及のエンジンになりそうなので、ぜひ検討してほしいところ。

あと、せっかくARMプロセッサのってるんだから、Androidとデュアルブートとかして欲しかったかなと。こっちはきっと遠からずコミュニティベースのAndroid化キットとか出そうですよねw。

Windows 7が出たらNetbookでも1台と思っていたのですが、これは(個人的に)強力なライバルが現れた感じです。