月別アーカイブ: 2009年9月

白ロムゲット前には盗難チェックを忘れずに


ドコモとソフトバンクモバイル、盗難ケータイの判別ツールを提供 (ITmedia)
ドコモとソフトバンク、不正流通の携帯を利用制限 (Impress)

docomoとSoftBankが、端末が盗難などで不正に入手されたものかどうかを製造番号により判別するツールを提供するという話題です。docomoが10/1から、SoftBankも今年度中に導入するとのこと。

製造番号とは、世界中のGSM端末に一意に振られている「IMEI」という番号のこと。多くの端末では「*#06#」と入力すると表示されるほか、裏蓋を開いたところに貼ってあるシールにも書いてあります。WebサイトでIMEIを入力することにより、その端末が不正に入手されたもの(で、接続制限されたいわゆる赤ロム)かどうかを判定することができます。

network_check_site

docomo、SoftBank両社はオークションサイトに対して、端末を出品する際にこのIMEIを表示することを義務付けるように要請しており、今後はオークションにおいてあらかじめ不正入手端末かどうかを判定できる環境が整うことになります。

今までは白ロムが不正入手されたものであっても、入札の段階でそれを判定できず、オークションで端末を購入するのは出たとこ勝負的なところがありましたが、この施策によりあらかじめ入札者が端末の出自を確認できるようになります。安心して白ロムに手を出せるようになるという点で歓迎できますね。

なお、発売12ヶ月未満のSoftBank端末が出品できないというYahoo!オークションの制限は、今回の施策が導入されると同時に廃止される予定です。

札幌駅電光掲示板リニューアルに続き改札に新テレビ出現


DSCN3154

今日(9/29)午後7時ごろ、札幌駅西改札にて。従来から設置しているプラズマテレビの横に、SHARPの液晶テレビAQUOSが設置されています。まだ調整中とのことですが、このテレビに映し出されるのは右側のようなニュース映像なのか、待合所のように運行情報が表示されるのか、今から楽しみです。

札幌駅待合所の新テレビ稼働!


image image

昨日(9/28)電光掲示板がリニューアルした札幌駅ですが、今日(9/29)は札幌駅改札内の待合所に新たに設置されたSHARPのAQUOSテレビ2台が稼働を開始しました。いよいよ地デジになるのかと思いきや、元のアナログテレビはそのまま残して、新しいテレビ2台はそれぞれ出発列車と到着列車を時間順に表示するようになっています。特急・急行・快速エアポートについては遅れが発生した場合に5分単位で表示するようです。

確かにこういう表示があれば、待合所でぼーっとしていても自分が乗る列車をすぐに確認できて便利ですね。しかしテレビのほうが地上デジタルになるのはいつの日なのでしょうか。

docomo、Tata Docomoにローミング開始


ドコモ、インド「タタ・ドコモ」とのGSMローミングを開始 (ITmedia)

docomoのインドにおけるローミングパートナーに、docomoが出資する携帯電話ブランド「Tata Docomo」が加わったという話題です。

というか、出資先なのにまだローミングできていなかったの?という思いだったりします。docomoのよしみでローミング料金が安くなったりするといいですよね。

札幌駅の電光掲示板がリニューアル


JR札幌駅の電光掲示板、表示内容が新しくなっていました。

こちらがホームやコンコースにある3行バージョン。今まで2行だったので1行増えた感じになります。朝の時間帯で見た限り3行を使いきれていない感じで、やたら「回送」が表示されていました。

image image

こちらが改札前にある5行バージョン。こちらは一覧性が格段に良くなり、特に新千歳空港行きや、特急が絡む表示のときはぐっと見やすくなりました。学園都市線の表示は5行を使いきれていないですね。

image image

札幌駅の電光掲示板は、ハードウェア自体は結構前に交換済みだったのですが、今までは一部を隠して従来通りの表示をしてきていたので、これでようやく本領発揮ですね。個人的には何となく引っ掛かっていたものがとれてすっきりした気分ですw。