年越しケータイ輻輳チェック


札幌市北区某所にて。チェック対象はdocomo(N-01A)、au(W54T)、SoftBank(821SH)です。

 

[23:52] 3社とも輻輳なし。

[23:57] auが一瞬輻輳らしい挙動を示したが直後に回復

[00:00] docomoがiモード「しばらくお待ちください」表示。音声通話は問題なし。

[00:00] SoftBankがYahoo!ケータイで「接続が中断されました」。音声は問題なし。

[00:00] auがEZweb不通(特別メッセージなし)。音声は問題なし。

[00:05] docomo、Web回復、auとSoftBankは時々つながるという状態。

[00:08] auの音声通話が若干つながりづらくなってきた。

[00:09] SoftBankの音声通話時「現在かかりにくくなっております。しばらくお待ちください」表示。

[00:10] 各社とも時々つながらないことがあるが、重篤な障害はなし。

 

どうも、各社ともトラヒックコントロールがうまく効いていて、椅子取りゲームに負けたときだけつながりづらくなっているような挙動です。

そういえば、明けましておめでとうございます。2009年も「バリいくつ?」をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.