ひかり電話ルーターのファームウェア更新


正月休みも終わりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私はひかり電話ルーター(PR-S300SE)のファームウェア更新を行いました。本来であれば1日1回深夜に自動的に最新ファームウェアの問い合わせと更新を行う機能があるのですが、うちの環境ではエラーになっていました。

というのも、ひかり電話自体はセッションを使わないのですが、ファームウェア更新にはBフレッツのセッションを1本必要とするため、PPPoEパススルーでつながっているルーターがBフレッツのセッションを2本占有しているうちの環境では自動更新がうまくいかないのです。

仕方がないので一時的に1セッションをダウンさせて手動でファームウェア更新。まあファームウェアの更新などそんなに頻繁にあることでもないのでいいのですが、ちょっとすっきりしない気分でした。

ひかり電話ルーターのファームウェア更新」への2件のフィードバック

  1. 春里

    >ファームウェア更新にはBフレッツのセッションを1本必要とするため

    初めて知りました!
    今のところOCNの接続にしか使ってないので問題なさそうですが、今後の何かあったときの参考にしたいと思います。
    もしかしたらソフトバンクモバイルのフェムトセルでお世話になるかもしれませんしね。(笑)

  2. えど 投稿作成者

    春里さんコメントありがとうございます。

    ひかり電話のファームウェア更新、フレッツの地域IP網の中でやってくれればいいのにと本当に思います。そうすればセッション必要なくなるのに…。

    > もしかしたらソフトバンクモバイルのフェムトセルでお世話になるかもしれませんしね。(笑)

    ソフトバンクがフレッツを拡販するという話もあり、結構現実味のある話ですよね。私も楽しみにしています。うちはソフトバンクバリ3なのですが、フェムトセルは入れようと思っていますw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.