au by KDDIの法人向け戦略


法人音声定額FMCサービス「KDDI ビジネスコールダイレクト」の提供開始について (KDDI)
法人向け携帯電話の新ラインナップの発売について (KDDI)
「.net by au (ドットネット バイ エーユー)」の提供開始について (KDDI)

「KDDI ビジネスコールダイレクト」は事業所用FMCサービスで、au携帯電話の内線番号による呼び出しや、固定電話-携帯電話感の定額通話などを実現するものです。

business_call_direct

新端末は「E05SH」と「E06SH」。E05SHはSDIOスロットにPHSカードや無線LANカードを装着することで内線ソリューションに対応し、E06SHはバーコードリーダー内蔵です。双方とも防水、耐衝撃機構や指紋認証、遠隔ロックなど、ビジネスを強く意識した内容になっています。

p_e05sh p_e06sh

ビジネス用とはいえこの無骨さがかっこいいですよね。一般向けにも売ってほしいなと思ったり。

そしてソフトウェア屋さんである自分が一番食いついたのは「.NET by au」です。なんとMicrosoftのアプリケーションフレームワーク「.NET Framework」のサブセットがE05SH、E06SHで利用可能だというじゃありませんか!いままでauの携帯電話はBREWを採用していたため、アプリケーションの開発に特殊なスキルが必要で、またセキュリティの観点で野良アプリのインストールができなかったので開発者の広がりがなかったのですが、.NET Frameworkで作れるならこれはいいぞと。作ってみたいなあ(だから普通のau携帯電話にも.NET by auを乗せてください->KDDI様)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.