SoftBank四半期決算


ソフトバンクの2009年3月期第3四半期決算は減収増益――携帯事業は減収減益 (ITmedia)

全体では減収増益、携帯電話事業は減収減益という結果です。とりあえず今期も無事で(つぶれないで)よかったなと。ただ携帯電話事業の勢いに陰りがあることが、財務面からも技術面(EMOBILEから回線を借りなければPCデータ通信を提供できない件)からも白日の下にさらされてしまったわけで、だいぶ苦しくなってきているのは事実でしょう。個人的には、SoftBankは携帯電話業界を良くも悪くもかき回してくれるプレーヤーとして存在意義を感じておりますので、持続できるような施策を期待したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.