UQ WiMAX発進


UQ WiMAXがサービス開始、「真のモバイルブロードバンドを」 (Impress)
速報レビュー 本日スタートのUQ WiMAXの実機を試す (Impress)

KDDI系列のUQコミュニケーションズが展開するモバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」が、本日(2/26)から限定5,000人を対象に先行無料サービスを開始しました。下り最大40Mbps、上り最大10MbpsがうたわれているモバイルWiMAX、額面通りの速度が出ればUQが言っているように「真のモバイルブロードバンド」が実現できると思います。

で、さっそく実機での速度測定がおこなわれているわけですが、現状では電波的に相当しんどいようで、ほとんど窓側でしか通信できておらず、通信速度も

下り:平均2.36Mbps(最高2.81Mbps / 最低1.43Mbps)
上り:平均60kbps(最高110kbps / 最低47kbps)

とか

下り:平均2.76Mbps(最高4.18Mbps / 最低1.9Mbps)
上り:平均1.09Mbps(最高1.38Mbps / 最低765kbps)

とかいった状態で、ぶっちゃけこれではイーモバイルとそれほど変わらないかなという印象です。もちろんこれから基地局が増えて電波状況が改善すれば速度も上がっていくのでしょうが、すでに3G携帯電話ネットワークによる定額データ通信が提供されている状態でのサービス立ち上がりですから、とにかく早急にインフラ整備を行わなければならないでしょう。速度も大事ですが、モバイルインフラはつながってなんぼですから、いくら額面の数字が早くてもつながらなければ消費者に見放されてしまいます。

消費者に多様な選択肢を与えるべく、真のモバイルブロードバンドを目指してUQには頑張ってもらいたいものです。

#あと札幌にも早く来てね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.